カップル必見!デートにおすすめなメッツァビレッジ内のスポットBEST3


埼玉県飯能市にオープンした「メッツァビレッジ

北欧のライフスタイルを体験できる施設ということで、子供からお年寄りまでどの年代の人も楽しめる施設となっています。

そんなメッツァビレッジに恋人とのデートで行こうと考えている方もいるのではないでしょうか?もし、デートに行くのであればあらかじめメッツァビレッジ内のデートスポットを把握しておくことをオススメします!

あらかじめ知っておけば、当日案内することができ恋人の好感度をグンと上げることができますからね♪

そこで、この記事で「デートにおすすめなメッツァビレッジ内のスポットBEST3」と題しまして、メッツァビレッジ内にあるデートスポットをランキング形式で3つ紹介いたします!

デートでメッツァビレッジに行こうと考えている方はぜひ参考にしていただけたらと思います!!

<たった5分でメッツァビレッジのことが丸わかり!>
5分でわかる!メッツァビレッジのテナント・入場料・アクセスなどまとめ

<メッツァビレッジでチームラボとのコラボイベントが開催中!>
【メッツァビレッジ×チームラボ】口コミ&感想まとめ!注意事項や所要時間もチェック!

<メッツァビレッジ内で子供が楽しめる場所ベスト3>
子供連れ必見!メッツァビレッジ内で子供が楽しめる場所ベスト3

Sponsored Link

第3位 食べ歩きの定番ソフトクリームならここ「ONE MORE BITE(ワンモアバイト)」

デートにおすすめなメッツァビレッジ内のスポット第3位は定番のソフトクリームが食べれる「ONE MORE BITE(ワンモアバイト)」

カップルで一緒に食べたいスイーツといえば今も昔もソフトクリームですよね。

ワンモアバイトでは数々の受賞歴がある九州の吉井牧場の夢ミルクを使用したソフトクリームや、有名パティシエが監修したクッキーやフィナンシェなどの焼き菓子を販売しています。

店内には席が2つだけなので、共有のテラス席で湖を見ながら召し上がってもいいですし、散策しながら食べてもいいですね♪

基本のソフトクリームは400円、プラス100円でチョコレートトッピングにすることも。

基本のソフトクリームに対して焼き菓子を1つトッピングできるワンモアバイト、2つトッピングできるツーモアバイト、フィナンシェもトッピングできるギルティプレジャーがあります。

トッピングの焼き菓子はクッキーが5種、フィナンシェが3種。また、アーモンドやラズベリーパウダー、レインボースプレーといったものもトッピングもできちゃうんです♪

トッピングは自分で行うことも可能で、土日であればミルクやカフェオレも販売しています。ソフトクリームだけでなく、ドリンク目当てのお客さんも多いんですよ!

濃厚でおいしいソフトクリームは季節を問わず食べたいもの・・・。

テイクアウトがメインなので、他のお店になかなか入れないというときにも助かりますよね。ちょっと人が多くて疲れてしまっても、甘いものを食べて元気出してデートを楽しんでください♪

Sponsored Link

第2位 デンマークのスモーブローが食べられる「LAGOM(ラーゴム)」

 

デートにおすすめなメッツァビレッジ内のスポット第2位はデンマークのスモーブローが食べれる「LAGOM(ラーゴム)」

スモーブローとは、デンマークの伝統料理・国民食でオープンサンドイッチの一種のこと。

一般的なサンドイッチは具材を挟みますが、オープンサンドイッチは具材を重ねていくスタイルになります。特にスモーブローはパンが見えなくなるほど大量に具材を乗せていくのが特徴です。

LAGOMはメッツァビレッジ内のレストランでは最も広く、特にランチタイムは人が多くなります。

テーブル席やカウンター席ソファー席など様々なタイプのお席が選べますが、最も人気なのは湖に面したお席。やはり景色がよいところから埋まってしまいますので、お目当てのお席がある場合はお早めに。

ランチタイムだけでなく、ティータイムやディナータイムの営業もしており、それぞれでメニューも変わるのでまったり休憩したいならティータイムに行くというように使い分けてもいいでしょう。Kindleも無料で使用できますので、読書体験もできますよ♪

ランチタイムであれば日替わりスモーブローにプラスして、肉orサーモンのスモーブローorカルヤランピーラッカというライ麦入りのパイ生地にミルク粥をのせて焼いたものの3つの中から1つが選べます(内容は変更されることもあります)。それにドリンク・スープ・ポテトがついたセットになります。

箱に入れて提供してくれるので天気がいい日にはピクニックのように外の芝生で食べることもできます。芝生にはピクニックシートが用意されているので、レジャーシートを持参する心配はありません。

ティータイムであればドーナツやシナモンロールなどのスイーツとドリンクのセットの販売がされています。一通りメッツァビレッジを楽しんだあとに一息入れるのにもぴったりです。

Sponsored Link

第1位 カップルの二人きりの時間はカヌーの上で「Laituri(ライトゥリ)」

デートにおすすめなメッツァビレッジ内のスポット第1位は二人きり時間をカヌーの上で楽しめる「Laituri(ライトゥリ)」

メッツァビレッジの特徴はなんといっても湖!。宮沢湖が一望できる桟橋からレンタルカヌーに乗ることができます。湖の上でゆっくりと流れる時間を二人きりで楽しんでみてはいかがでしょうか?

乗り方などはきちんと教えてもらえますので、初めての方でも安心です。レンタル料金は中学生以上で1時間2,000円。

中学生以上2,000円(1時間)
小学生1,000円(1時間)
小学生未満500円(1時間)
※親と一緒の場合は無料

1時間という長さは水上デートを楽しむには十分な時間です。天気のよい日中でも、夕日が沈みそうな日暮れ時でも、ロマンチックな時間を演出できますよ♪

また、カヌー乗り場の近くには「Sagverk(ソグベルク)」というカヌー工房があり、木の匠からカヌーや家具などの本格的な製作を教えてもらうことも!ワークショップも開催しているので手作りのものを思い出に持ち帰りたいというときにもピッタリです。

ソグベルクでは手作りの木のコップなど、様々なものを販売しているので、お揃いのものを購入するのもいいですね♪

レンタルカヌーは休日は少し混み合いますので、落ち着いてまったりと湖面をただよいたいという場合には、空いている時間を見計らってカヌーに乗った方がよいかもしれません。

初めて乗る場合には、なるべく風が弱い日がオススメです!。カヌーで移動できるスペースは十分に広いので、カップルで2人だけの時間を過ごすにも困ることはありません。

少しハラハラドキドキとスリルがある時間を過ごすことでお互いの距離が縮むことはよくあること。他ではなかなかできないちょっとドキドキな体験をぜひ楽しんでください。きっととっておきの思い出になること間違いなしです。もちろんたくさん写真を撮ることも忘れずに。

メッツァビレッジへのアクセス方法

【電車・バス】

電車で行く場合は「飯能駅」または「東飯能駅」で下車し、そこからバスを使ってメッツァビレッジまで向かいます。

<飯能駅>

「池袋駅」から「飯能駅」まで特急だと約40分、急行だと約48分。

「飯能駅北口」一番乗場よりメッツァ・高麗川団地・武蔵高萩行きのバスに乗車し、メッツァ(旧 宮沢湖)停留所下車(約12分)

バスの料金や時刻表などはこちらの記事に詳しく書いてありますので、ぜひご覧ください。

ムーミンランドメッツァ〜飯能駅・東飯能駅間の直通バス料金・時刻表・乗り場などまとめ!

<東飯能駅>

JR八高線「八王子駅」より「東飯能駅」下車(約35分)

「東飯能駅東口」停留所よりメッツァ行きのバスに乗車し、メッツァ(旧 宮沢湖)停留所下車(約10分)

※東飯能駅からメッツァへのバスの運行は土日祝日のみとなっていますので注意してください

バスの料金や時刻表などはこちらの記事に詳しく書いてありますので、ぜひご覧ください。

ムーミンランドメッツァ〜飯能駅・東飯能駅間の直通バス料金・時刻表・乗り場などまとめ!

【車】

・圏央道の狭山日高インターチェンジから県道262号線経由約5km(約12分)

・青梅インターチェンジから県道218号線経由約11km(約30分)

・飯能北口駅から宮沢湖入り口まで約3km(約10分)

【徒歩】

飯能駅からメッツァビレッジまで徒歩約40分

東飯能駅からメッツァビレッジまで徒歩約35分

【タクシー】

飯能駅北口からメッツァビレッジまで約10分

運賃(片道):1,450円

アクセス方法については以下の記事にもっと詳しく書いてあるので、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

まとめ

今回は「デートにおすすめなメッツァビレッジ内のスポットBEST3」と題しまして、メッツァビレッジ内にあるデートスポットを3つ紹介させていただきました。

メッツァビレッジ内にあるデートスポットBEST3は・・・

ベスト3:「ONE MORE BITE(ワンモアバイト)」

ベスト2:「LAGOM(ラーゴム)」

ベスト1:「Laituri(ライトゥリ)」

今回紹介したデートスポットに行けばデートが盛り上がること間違いないでしょう♪ デートが成功することを心から願っています。

今回紹介したスポットの他にもメッツァビレッジ内にはたくさんの施設やお店がありますので、そちらの方もぜひチェックしてみてくださいね!

5分でわかる!メッツァビレッジのテナント・入場料・アクセスなどまとめ

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です