ムーミンランドメッツァ建設工事状況【2017年11月】


ムーミンランドメッツァは2018年「メッツァビレッジ」、2019年春「ムーミンバレーパーク」のオープンに向け、建設工事が着々と進んでいます。

今回、ムーミンランドメッツァの事業を手掛けるフィンテックグローバル社のホームページに2017年11月に撮影された建設工事状況の写真がアップされたのでご紹介いたします!

【開業日について(追記日:2018年4月27日)】

 

「メッツァビレッジ」の開業が2018年11月9日(金)に決定しました。

 

【開業日について(追記日:2018年4月12日)】

 

「ムーミンバレーパーク」の開業が2019年3月16日(土)に決定しました。

Sponsored Link

ムーミンランドメッツァ建設工事状況【2017年11月】

上記の図はムーミンランドメッツァの全体図で、左側が「ムーミンバレーパーク」、右側が「メッツァビレッジ」となっています。

今回は・・・

ムーミンバレーパーク

  • エンマの劇場付近
  • ゲートハウス付近

メッツァビレッジ

  • 湖畔のテラス、ワークショップ、催事スペース付近
  • マーケット、レストラン付近

の建設状況を写真とともに紹介していきたいと思います。

「ムーミンバレーパーク」エンマの劇場付近①

エンマ劇場付近の場所で水路工事を行なっています。

写真を見て、改めてムーミンランドメッツァは自然に囲まれた場所にあるんだなと感じました。

まさに、ムーミン森を再現しているみたいでいいですね♪

Sponsored Link

「ムーミンバレーパーク」エンマの劇場付近②

「ムーミンバレーパーク」エンマの劇場付近で造成工事を行なっています。

写真を見ただけで、とても広い土地だなということがわかりますね!これだけ広いとなると、エンマの劇場はとてつもなく大きな建物になるのではないでしょうか♪

大きなエンマの劇場のステージの上でムーミン谷のキャラクターたちが踊ったり、劇をしたりするのを考えるととても楽しみです!

「ムーミンバレーパーク」ゲートハウス付近

「ムーミンバレーパーク」ゲートハウス付近で造成工事を行なっています。

ゲートハウスには入場ゲートや飲食・物販のお店ができる予定です。

「入場ゲートになるのか?」「飲食エリアで食べれるものは?」「物販エリアで売られている商品は?」・・・。

などなど、たくさんのことが気になってしまいますよね!

ですが残念ながら、今のところ具体的な情報は分かっていませんが、オープンが近くにつれ徐々に明らかになってくるので楽しみに待ちましょう。

「メッツァビレッジ」湖畔のテラス、ワークショップ、催事スペース付近

「メッツァビレッジ」湖畔のテラス、ワークショップ、催事スペース付近で造成工事を行なっています。

写真を見るかぎり、宮沢湖がすぐ近くにあるというのが一目でわかりますね♪湖畔のテラスで宮沢湖を眺めながら、食べたり飲んだりしたら最高ではないでしょうか!

北欧の文化を体験することのできるワークショップもできる予定なので、楽しみですね♪

「メッツァビレッジ」マーケット、レストラン付近

「メッツァビレッジ」マーケット、レストラン付近で造成工事を行なっています。

宮沢湖と周りの木々が絶妙にマッチしていて、まさに写真を撮りたくなるような景色ですね♪

マーケットでは飯能市で取れた野菜や工芸品などを取り扱うとのこと。

レストランでは飯能市で取れた野菜を使った料理が提供されるのではないでしょうか。飯能市で取れた野菜を是非、味わってみたいです♪

※今回使用した写真はフィンテックグローバル社のホームページから出典しました

まとめ

今回は2017年11月現在のムーミンランドメッツァ建設工事状況を写真とともに紹介いたしました。

まだ、建物の建設とかはされておらず、水路工事や造成工事をしている段階であることがわかりました。ですが、ちゃんと工事されていることを知ることができ、ホッとした方もいるのではないでしょうか。

工事が始まっていなかったら、「本当にオープンできるの?」と心配になってしまいますからね。

2018年1月現在の建設工事情報はこちらの記事にまとめてあります。

Sponsored Link
最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらの記事はいかがでしたか?
「役に立った!」「面白かった!」と思ったら、ぜひ当サイトをシェアしてください!
Facebookの「いいね」やTwitterの「フォロー」をして頂くと次回以降の新着記事がすぐにわかります♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です