ムーミンランドMetsa(メッツァ)建設地レポート【2016年11月5日】


2016年もあと2ヶ月で終わりますが、ムーミンランドMetsa(メッツァ)の情報は全然明らかになっていません。オープン時期はおろか、工事が着工しているのかさえも明らかになっていないため「本当にメッツァはできるの?」と疑問に思われている方もいるのではないでしょうか。

そこで、少しでも情報を得るためにムーミンランドメッツァの建設地である埼玉県飯能市に行ってきました!実際に行ってみてわかったことや気づいたことをまとめたので、ぜひ参考にしていただければと思います。

【開業日について(追記日:2018年4月27日)】

 

「メッツァビレッジ」の開業が2018年11月9日(金)に決定しました。

 

【開業日について(追記日:2018年8月10日)】

 

「メッツァビレッジ」の開業が2018年3月16日(土)に決定しました。

Sponsored Link

東京駅〜池袋

まず、東京駅から東京メトロ丸ノ内線に乗り、池袋駅まで行きました。運賃は200円(ICだと195円)

池袋駅に着いてすぐ、レッドアロー号乗り場のある西武池袋線を目指しましたが、池袋駅はとてつもなく広いのでなかなかたどり着けず… 駅員さんに聞いてようやく改札までたどり着くことができました。

初めて行く方は事前に地図などをみて西武池袋線の場所を把握しておくことをおすすめします。

m_ikebukuro

 

改札を通る前に、池袋から飯能駅までの乗車券(470円)を買っておいてください!(ICカードならチャージ)

改札を通り、出発時刻まで1時間近くあったのでイスに座って時間を潰そうと思っていたら、全然イスがない! 仕方ないので、TAMEALSというカフェに入りました。このカフェはウッド調でとても落ち着いた雰囲気のお店でした。

昼食を取っていなかったのでチリドッグのセットとジンジャエールを頼み席へ。これだけで900円だったので少し高い気もしましたね。

今回の経験から西武線へは出発時刻の20分くらい前に行ったほうがいいと思いました。もしも、早く池袋駅に着いてしまった場合は池袋内を探索してみるのもいいかもしれないですね。

東京駅からムーミンランドメッツァまでの行き方についてこちらの記事に詳しく書いてありますので、ぜひ参考にしていただけたら幸いです。

いざ、レッドアロー号に乗車!

レッドアロー号のりばへは、男子トイレの前にある階段を登り、ホームを少しあるくと行くことができました。赤くレッドアロー号のりばと書かれているのが目印です。⬇︎

img_1325

私が行った時は改札がなく、特急券などは見せずにそのままホームへ行くことができました。そして、いざ乗車。発車の10分前くらいに乗車したのですが、既に何人か乗っていました。発車の時刻が近づくにつれどんどん席が埋まって行き、あっという間に満席に。レッドアロー号ってこんなに人気なのかと驚きました。

席に座って、前にテーブルを見てみるとチケットレスサービス「Smooz」の紹介が!

img_1326

今回はこのチケットレスサービス「Smooz」を使って特急券を購入しました。とても簡単に購入できるので是非、皆さんも使ってみてください!

池袋駅から飯能駅まで40分、快適に過ごすことができました。西武池袋・秩父線でも飯能駅には行けますが、レッドアロー号で行くほうが断然おすすめです。飯能駅に着いたら特急券を見せるので、あらかじめ準備をしておいてください。

飯能駅〜宮沢湖

飯能駅はミスタードーナツやスタバなどのお店が多数あり、とても便利な駅だなと感じました。

飯能駅から宮沢湖までは初めて来たということで歩いて行きました。ですが、歩いて宮沢湖まで行くと約40分もかかり、宮沢湖に着いた時にはヘトヘトに…(笑)

なので、宮沢湖までは歩いて行くことをおすすめしません。ただ、飯能市はとても自然が多くのどかな街なので、自然を感じながら歩いてみたいという方にはいいかもしれないですね。

宮沢湖までは以下のルートで行きました⬇︎

宮沢湖の入り口に到着!

40分かけて、ようやく宮沢湖の入り口に到着。宮沢湖の入り口は宮沢湖温泉・喜楽里の看板を左に入ったところにありました。⬇︎

img_1330

 

入り口の手前には元々、ゴーカート場だった場所が!この場所はムーミンランドMetsaの駐車場に使われるんでしょうか?

img_1350

 

宮沢湖の入り口の前にはこんな看板が!

img_1333

6月1日から施設開設まで調査工事等により、宮沢湖が利用できなくなっていると書かれていました。施設開設までと書いてあったので、「詳しい開設日時を教えてよ」と心の中で思ってしまいましたね…(笑)

Sponsored Link

いざ、宮沢湖へ!

宮沢湖へ続く、アプローチ道路までは入ることができました。坂を下って行くと…

img_1349

 

坂の途中に奥へと続く道が!行きたかったですが、封鎖されて行けず…

img_1348

 

坂を下まで下ると、ようやく宮沢湖が見えてきました!しかし、それ以上は封鎖されて行けませんでした。ただ、中からチェーンソーの音が聞こえてきたので準備工事が始まったのかもしれないですね。

img_1341img_1347img_1346

 

階段を発見することができました。この階段はどこに繋がっているのか、その先がとても気になる…

img_1345

帰りに気がついたのですが、飯能駅北口から宮沢湖へバスが出ていることがわかりました!宮沢湖温泉・喜楽里にもバスが出ていました。

img_1331

帰りはバスで帰ろうとしましたが、ちょうどいい時間のバスがなかったためタクシーで帰ることに。

img_1402

宮沢湖の入り口から飯能駅北口まで約10分ぐらいで、運賃は1.450円。もしも、行き帰りタクシーで行っていたら3,000円近くかかるので、次来るときはバスで来ようと思いました。

帰りは飯能駅から秩父線急行に乗り、池袋駅まで。池袋駅までは約50分で行くことができました。行きはレッドアロー号で行ったので、帰りはとても苦痛に感じましたね…(笑)

最後に

ムーミンランドMetsa(メッツァ)の建設地である宮沢湖行ってみて、実際に気づいたことやわかったことをまとめます。

  1. 池袋駅は複雑なので事前に西武池袋線の場所を把握しておくことが大事。
  2. レッドアロー号のりばへは出発時刻の20分前くらいに行くのがちょうどいい。
  3. 飯能駅までは西武池袋・秩父線とレッドアロー号のどちらでもいけるが、断然レッドアロー号で行ったほうが快適(飯能駅まで470円+特急券500円)
  4. 飯能駅から宮沢湖までは歩いて行くと40分かかるのでやめたほうがいい。
  5. 平成28年6月1日から施設開園まで宮沢湖が使えなくなっている。
  6. 飯能駅北口から宮沢湖までバスが出ている(宮沢湖温泉・喜楽里へも)
  7. 宮沢湖から飯能駅北口までタクシーで片道1,450円。

実際に行って見ないとわからないことがたくさんあったので、今回行ってみてとても良かったなと思いました。ただ、開園時期や工事の進歩状況については明確にはわからなかったので正式な情報が明らかになるのを待つしかないですね。

また、進展があったら足を運んでみたいと思います!

Sponsored Link
最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらの記事はいかがでしたか?
「役に立った!」「面白かった!」と思ったら、ぜひ当サイトをシェアしてください!
Facebookの「いいね」やTwitterの「フォロー」をして頂くと次回以降の新着記事がすぐにわかります♪

2 Comments

通りがかり

先日丘の上にある温泉に行ってみましたが、温泉内の展望テラスから一部湖を見下ろす事が出来、湖の対岸の周回路付近で一部伐採工事をしているのを見かけました。そして湖の水も抜かれていて水面が低くなっている様でした。工事が始まっているみたいで少しホッとしました。笑

返信する
hagiko

私が行った時はチェーンソーの音しか聞こえませんでしたが、やはり工事は始まっていたんですね!

次、宮沢湖に行った時には温泉内の展望テラスに行ってみたいと思います!

この度は貴重な情報をありがとうございます。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です