ムーミンランドメッツァテナント第二弾発表!新たに判明した6つのテナントとは?


ムーミンランドメッツァにはセレクトショップやレストランなどといった多数のテナントが出店されることが決定しています。

今回、テナント発表第二弾として、新たにムーミンランドメッツァに出店されるテナント6店舗が明らかになりました!

ムーミンランドメッツァのオープンを楽しみにしている方々からしたら、6つのテナントがどういうお店なのかとても気になりますよね?

そこで、この記事では明らかになったテナント6店舗について詳しく紹介いたします!

※今回紹介するテナントは全て、メッツァビレッジに出店されます。

テナント発表第一弾、第三弾、第四弾はこちらの記事に詳しく書いてありますので、ぜひご覧ください。

Sponsored Link

メッツァビレッジに入る予定のテナント6店舗を詳しく紹介!

今回、メッツァビレッジに入ることが決まったテナントは以下の6店舗です。

  1. SAIBOKU(サイボク)
  2. ROBERT’S COFFEE(ロバーツコーヒー)
  3. らーめん AFURI
  4. 武蔵利休
  5. VEGE TOWER(ベジタワー)
  6. ゾウベルク

では、さっそく今回明らかになったテナント6店舗について一つ一つ見ていきましょう!

テナント発表第1弾で明らかになった、店舗についてはこちらの記事をご覧ください。

1.SAIBOKU(サイボク)

1946年創業の「サイボク」は牧場での豚の飼育から精肉、ハム・ソーセージの製造、販売を手掛けている埼玉県日高市の食品加工メーカー。

1999年から挑戦し続けている国際食品品質コンテストでは金メダル927個も受賞したという輝かしい経歴のある食品加工メーカーなんです!

「サイボク」では銘柄豚「ゴールデンポーク」をその場でグリルしてくれ、テイクアウトで楽しむことができます!また、加工品も購入できるため、お土産を選ぶにも最適なお店です♪

国際食品品質コンテストで数多くの金メダルを獲得している、ハムやソーセージをぜひメッツァビレッジで味わってみてください!

料金500円~1000円(目安)
席数なし フードコート
ジャンルフード
URLhttp://www.saiboku.co.jp/

おすすめ商品を紹介♪

・ウィンナーカップ

450円(税込(仮))

銘柄豚「ゴールデンポーク」100%のジューシーなウインナー。

食べ歩きに最適なボリュームなので、メッツァビレッジ内を探索しながら食べることができます♪

たくさんの自然の中で食べるウィンナーは絶品です!!

・もりもりセット

1,100円(税込(仮))

トンテキ・ベーコン・ソーセージが盛り合わせとなったもりもりセット。

3種類サイボク食品を1100円で味わえるわけですから、とってもお得な商品です!

また、ボリューム満点なので、男性にはとくに嬉しいのではないでしょうか♪

・豚まん

350円(税込(仮))

銘柄豚「ゴールデンポーク」100%のお肉をふんだんに使い、隠し味にサイボクベーコンが入っている豚まん。

一つ一つが大きく、食べ応えたっぷりの豚まんとなっています!

メッツァビレッジを歩き回って、お腹が空いたらぜひサイボクの豚まんを!!

2.ROBERT’S COFFEE(ロバーツコーヒー)

1987年にフィンランド・ヘルシンキで創業された「ロバーツコーヒー」

国民一人あたりのコーヒー消費量世界一のフィンランドより、関東初出店!

北欧から直輸入の焙煎豆を使った、様々なドリンクやシナモンロールなどを味わうことができます。

「もうひとつのリビングルーム」にいるようなくつろぎをロバーツコーヒーで過ごしてみませんか?

料金コーヒー340円〜(未定)
席数25席〜30席を予定
ジャンルフード
備考テイクアウト可

おすすめ商品を紹介♪

・ソルティキャラメルラテ

500円(税込(仮))

香り高いエスプレッソラテにソルティキャラメルソースがかかった、ドリンクスイーツ。

ソルティキャラメルラテを飲みながら大人なひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

・シナモンロール

300円(税込(仮))

「世界一のシナモンロールを」というコンセプトで開発されたフィンランドシナモンロール。

メッツァビレッジで世界一のシナモンロールを味わってみてはいかがでしょうか♪

美味しすぎてほっぺたが落ちてしまうかもしれません(笑)

・アイスモカ

450円(税込(仮))

濃厚エスプレットとチョコレートの甘くビターな味がマッチしたアイスドリンク。

メッツァビレッジの自然を見ながら飲んだら、最高のひと時を過ごせることでしょう。

Sponsored Link

3.らーめん AFURI

安心・安全・美味しいをモットーに、無添加・天然素材にこだわり味創りをしている「らーめん AFURI」

店舗名は阿夫利山に由来し、阿夫利山の麓から湧き出る清らかな天然水を仕込み水に用いています。

水にこだわり、作られた「AFURI」のラーメンをメッツァビレッジで味わってみてください!!

料金昼/夜1,000〜
席数18席
ジャンルフード
URLhttp://afuri.com/

おすすめ商品を紹介♪

・柚子塩ラーメン

1080円(税込(仮))

新鮮な鶏ガラと香味野菜を、阿夫利山の清らかな天然水でじっくりと炊き上げ、煮干しや昆布、鰹節などの魚介を加えた黄金色のスープが食欲をそそります♪

黄金色のスープに柚子の生搾り果汁を加えたら、「AFURI」自慢のラーメンの完成です!

具材一つ一つの細部までこだわって作られた絶品をラーメンをぜひ、ご堪能あれ♪

4.武蔵利休

狭山茶の名店「新井園本店」が運営する武蔵利休。

新井園本店は国内で最も権威のある賞「天皇賞」を受賞し、天皇皇后両陛下やローマ法王へ献上したこともある超名店!

日本三大銘茶の1つである狭山茶を使った贅沢抹茶スイーツをメッツァビレッジでお楽しみいただけます♪

料金不明
席数不明
ジャンルフード

おすすめ商品を紹介♪

・抹茶ラテ

抹茶の風味が引き立つ、抹茶ラテ。

狭山茶を使った抹茶ラテは、極上の一品でしょう。

・ほうじ茶ラテ

コクがあり、香り高い味わいのほうじ茶ラテ。

武蔵利休の絶品のほうじ茶ラテを飲んで至福のひと時を。

5.VEGE TOWER(ベジタワー)

VEGE TOWER(ベジタワー)は野菜販売のお店です。

地元飯能の新鮮野菜を購入することができます。飯能野菜を使った料理は美味しいこと間違いないでしょう。

飯能野菜はお土産としてもオススメです♪

料金1品150円〜300円程度
ジャンルショップ

おすすめ商品を紹介♪

・夏野菜

きゅうり、パプリカ、ピーマンといった野菜が一品150円〜300円程度で購入できます。

・冬野菜

カブ、サツマイモ、小松菜といった野菜が一品150円〜300円程度で購入できます。

6.ゾウベルク

ゾウベルクはNPO法人が認定したカヌー工房。

ゾウベルクとはスウェーデン語で「木を加工する工場」という意味があります。

カヌーや北欧ラップランド生まれの伝統的マグカップ「ククサ」などの制作工程を見ることができます!!

自作のカヌーやレンタルカヌーで木の自然の温もりを感じてみてはいかがでしょうか。

料金1,000円〜2,000円
席数30席
ジャンルその他の施設
URLhttp://naguri-canoe.co.jp

おすすめ商品を紹介♪

・ククサ

ククサとは北欧ラップサンド地方に住む遊牧民族のサーメ人から伝わる伝統的な木製マグカップのこと。

ククサという言葉にはサーメ語で「飲み物の源」や「カップ」という意味があるんです!

贈られた人は幸せになると言われている幸運のシンボルなので、大切な人に送ってみてはいかがでしょうか?

※今すべての画像はメッツァ公式ホームページから引用。

まとめ

今回はテナント発表第二弾として、新たにメッツァビレッジに出店されるテナント6店舗を紹介いたしました!

今回紹介したテナントは・・・

  1. SAIBOKU(サイボク)
  2. ROBERT’S COFFEE(ロバーツコーヒー)
  3. らーめん AFURI
  4. 武蔵利休
  5. VEGE TOWER(ベジタワー)
  6. ゾウベルク

の6店舗になります。

これからオープンが近づくにつれ、どんどんテナントが明らかになっていくと思われます。

新たなテナントが明らかになり次第、すぐにお知らせいたしますので楽しみにしていてくださいね♪

テナント発表第一弾、第三弾はこちらの記事に詳しく書いてありますので、ぜひご覧ください。

Sponsored Link
最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらの記事はいかがでしたか?
「役に立った!」「面白かった!」と思ったら、ぜひ当サイトをシェアしてください!
Facebookの「いいね」やTwitterの「フォロー」をして頂くと次回以降の新着記事がすぐにわかります♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です