ムーミンランドMetsa(メッツァ)への東京駅からの行き方


ムーミンランドMetsa(メッツァ)オープンまで1年を切りました。オープンを待ち望んでる方も非常に多く、東京都外から行かれる方も多いと思います。

今回は東京駅からムーミンランドMetsa(メッツァ)の最寄り駅である「飯能駅」までの電車での行き方を詳しく紹介いたします。

【開業日について(追記日:2018年4月27日)】

 

「メッツァビレッジ」の開業が2018年11月9日(金)に決定しました。

 

【開業日について(追記日:2018年8月10日)】

 

「ムーミンバレーパーク」の開業が2019年3月16日(土)に決定しました。

Sponsored Link

ムーミンランドMetsa(メッツァ)の場所

まずは、ムーミンランドMetsa(メッツァ)の場所の確認です。

最寄り駅は「飯能駅」です。

「飯能駅」から約3km(徒歩で約40分)

東京駅~飯能駅まで

東京駅~池袋駅

東京駅より東京メトロ丸ノ内線(池袋行き)に乗り、池袋で下車します。

  • 所要時間およそ16分
  • 運賃190円

※JR山手線(上野方面)でも池袋に行くことができます。その場合は所要時間20分、運賃190円です。運賃は同じですが東京メトロ丸ノ内線の方が早く着きますし、池袋が終点なので降り過ごす心配がなくオススメです!

池袋駅~飯能駅

池袋駅から飯能駅まで行くのには2つの手段があります。

①秩父線に乗って行く方法

  • 所要時間およそ50分
  • 乗車券470円(片道)

この方法は一般的方法です。あまりお金をかけずに行きたいという方にはおすすめです。ただ、普通の座席で50分間も座っているのが辛いという方にはおすすめはできません。

池袋駅の西武池袋線から秩父線の電車に乗っていただければ飯能駅に行くことができます。西武池袋線から出ている電車は全て飯能駅まで行くので間違える心配はありません。

②特急レッドアロー号に乗って行く方法

  • 要時間およそ40分
  • 乗車券470円(片道)+特急券500円(片道)

この方法は高くてもいいから早く、快適に行きたいという方におすすめです。特急を使うので秩父線で行くより2倍の値段がかかります。しかし、秩父線よりも10分早く、そして快適に行くことができます。

池袋駅の西武池袋線にある特急レッドアロー号のりばから特急レッドアロー号に乗ることができます。池袋駅は広いので西武線の場所がわからない場合があります。その時は地図を見ながら歩くといいですよ!⬇︎

m_ikebukuro

西武池袋線の改札を出て、まっすぐ行くと男子トイレがあるのでその階段を登っていただくと特急レッドアロー号のりばに行くことができます。赤が目印なのですぐわかると思います!⬇︎

img_1325

私が実際に行った時は改札がなくて普通に入ることができました。特急券の確認は車内でもされず、飯能駅でのみされました。

レッドアロー号のチケットですが、当日に窓口でも買うことが可能ですがネットで予約して購入することをオススメします。チケットの購入・予約には2つのサービスがあるので用途に合わせてお使いください。

①ネットで購入をし、チケットレスで乗車する方法

チケットレスサービス「Smoos」

このサービスを使えばネットで購入をしてスマートフォンや携帯電話の画面を特急券としてスムーズに乗車することができます。

②インターネットで予約後、窓口や販売機で特急券に引き換える方法

特急インターネット予約サービス

この方法は一般的な方法です。携帯やスマートフォンを特急券にするのは心配という方はこちらのサービスを使うことをオススメします。

Sponsored Link

飯能駅~ムーミンランドMetsa(メッツァ)

飯能駅からムーミンランドMetsa(メッツァ)の建設地である宮沢湖まで約3kmです。

  • 徒歩で約40分
  • 車で約10分

最後に

今回は東京駅から電車でのムーミンランドMetsa(メッツァ)への行き方を紹介しました。ムーミンランドMetsa(メッツァ)の最寄り駅である飯能駅へは池袋から特急に乗る必要があります。なので、先ほど紹介した2つの方法で確実にチケットを購入するようにしてください。

まだ、駅からの臨時バスの情報などは現在のところ出ていないですが今後、出てくる可能性がありますので、新たな情報がわかり次第随時お知らせします!

実際に、埼玉県飯能市に足を運んでみた時のことを記事にしたので、ぜひご覧ください。

Sponsored Link
最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらの記事はいかがでしたか?
「役に立った!」「面白かった!」と思ったら、ぜひ当サイトをシェアしてください!
Facebookの「いいね」やTwitterの「フォロー」をして頂くと次回以降の新着記事がすぐにわかります♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です