ムーミンランドメッツァ2018年秋にビレッジ&2019年春にバレーパーク


ムーミンランドMetsa(メッツァ)は「パブリックゾーン」と「ムーミンゾーン」の2つのゾーンに分かれ、2017年にオープンするとされていました。

しかし、ムーミンランドMetsa(メッツァ)の事業を手掛けるフィンテックグローバルによると「バブリックゾーン」と呼ばれていたエリアが「メッツァビレッジ」、「ムーミンゾーン」と呼ばれていたエリアが「ムーミンバレーパーク」となり、メッツァビレッジは2018年秋、ムーミンバレーパークは2019年春にオープンとのこと!

私も含め、2017年にオープンすると思っていた方にとっては非常に残念なニュースではないでしょうか。ですが、具体的に施設の概要がわかったという点に関しては大変嬉しく思っています♪

この記事ではメッツァビレッジやムーミンバレーパークなど新たにわかった情報についてまとめました!

【開業日について(追記日:2018年4月27日)】

 

「メッツァビレッジ」の開業が2018年11月9日(金)に決定しました。

 

【開業日について(追記日:2018年8月10日)】

 

「ムーミンバレーパーク」の開業が2019年3月16(土)に決定しました。

Sponsored Link

Metsa(メッツァ)とは?

メッツァは、北欧時間が流れる森と湖での体験を通じて、心の豊かさの本質に気づき、日常生活へと持ち帰れる場所を目指します。

また、Metsa(メッツァ)はフィンランド語で「森」という意味があります。

メッツァビレッジとムーミンバレーパーク

ムーミンランドMetsa(メッツァ)は湖を挟んでメッツァビレッジとムーミンバレーパークの2つのエリアに分けられます。

この2つのエリアがどのような雰囲気になるのか、ひとつひとつ見ていきましょう!

c44164fe047557c40fe4630d324351da

メッツァビレッジとは?

20161206neos-news-themepark-pressrelease2

出典:ムーミン公式サイト

【宿泊施設について(追記日:2018年10月11日)】

 

メッツァビレッジに宿泊施設ができるとお伝えしていましたが、企画の段階で建設は中止となりました。

2018年秋、オープンのメッツァビレッジは入場無料のエリアで、北欧のライフスタイルを体験することができます。

公園感覚で訪れることができ、自然を身近に感じることのできる施設やアクティビティ、北欧の文化を体験することのできるワークショップを展開するとのこと!また、飯能市で取れた野菜や工芸品などを取り扱うマーケットも!

情報は明らかにはなっていないですが、遊覧船や結婚式を行えるスペースなどもつくられる可能性があるそうなので楽しみです!

メッツァビレッジについてはこちらの記事に詳しくまとめてありますので、ぜひご覧ください。

ムーミンバレーパークとは?

20161206neos-news-themepark-pressrelease3

出典:ムーミン公式サイト

2019年春、オープンのムーミンバレーパークではムーミン一家とその仲間達と出会うことができます!

ムーミン一家が暮らすムーミン屋敷をはじめ、ムーミンの物語にも登場するお馴染みの建物、ムーミンの物語を追体験することができるアトラクション、ムーミンの生みの親であるトーベ・ヤンソン氏の想いを感じることのできる施設まで完備!ムーミンファンにとっては夢のような時間を過ごすことができます♪

また、ムーミンバレーパークでしか買うことのできないオリジナル商品を扱ったギフトショップやレストランをオープン予定とのこと。

ムーミンバレーパークについてはこちらの記事に詳しくまとめてありますので、ぜひご覧ください。

Sponsored Link

コンセプト

ムーミンランド(メッツァ)はコンセプトとして6つの言葉を掲げています。

bg_about_pc-2

小さな発見が導く こころの豊かさ

自分の殻を破って挑戦する。

創るために試行錯誤をしてみる。

よく観察し自分なりのこたえを探してみる。

未知なるものを自由に想像する。

家族や仲間と協力し経験を共有する。

心も体も解き放ちリラックスする・・・。

北欧時間が流れる森と湖での体験を通じて、豊かさの本質に気づき、日常へと持ち帰れる場所。

という、メッツァがめざす姿への思いが込められています。

コンセプトムービー

「メッツァ」のコンセプトムービーです。ぜひ、ご覧ください。

3つの指針

ムーミンランドMetsa(メッツァ)には3つの指針があります。

1 答えは自分で考え、見つけるものという考えの「人それぞれの答えがある」体験(多様性・変化)

2 湖畔で味わう風の心地よさや足の裏で感じる根っこの力強さなど「五感を刺激する」体験(体験・感覚)

3 少しずつ積み重ねて、大きな成果を手に入れる喜びと感動の「積み重ねが意味を持つ」体験(継続性・蓄積)

アンバサダープログラム

【第1期アンバサダーについて(追記日:2017年1月27日)】

ムーミンランドMetsa(メッツァ)の第1期アンバサダーの募集が開始されました。詳しい情報はこちらからご覧ください⬇︎

ムーミンランドMetsa(メッツァ)は開発チームと共に施設内アクティビティを企画してくれる方やムーミンランドMetsa(メッツァ)の素晴らしさ、魅力、価値等を広めていただける方をサポーターとして募集するとのこと。

プログラムの概要の発表と募集開始は2017年1月に明らかになります。

情報がわかり次第、すぐにお知らせいたします!

ティザームービー

ムーミンランドMetsa(メッツァ)のティザームービーが公開されたので、ご覧ください!

施設概要

所在地:埼玉県飯能宮沢埼玉県飯能市宮沢431番3外58筆及び湖畔市有地

敷地面積:25.7ha(うち開発予定地15.8h)

①メッツァビレッジ(計画施設面積計:約6,000㎡)
物販施設、飲食施設、宿泊施設(各客室にサウナを完備)、グランピングエリア、ワークショップ施設、催事スペース、駐車場施設など

②ムーミンバレーパーク(計画施設面積計:約7,000㎡)
複合施設、飲食施設、物販施設、アトラクション及びエンタテイメント施設、フォトスタジオなど

計画建物面積 約13,000㎡

5845ec05e14bb-2

アクセス

求人募集について

ムーミンランドMetsa(メッツァ)では、正社員・準社員・パートタイマーの従業員の採用を行う予定とのことです。採用開始時期がわかり次第、すぐにお知らせします!

現在、募集中の求人情報についてはこちらからご覧頂けます。

関連記事
求人情報

まとめ

今回は新たにわかったムーミンランドMetsa(メッツァ)の施設「メッツァビレッジ」と「ムーミンバレーパーク」やコンセプトについてまとめました!

正直のところ、2017年にオープンすると思っていたので残念な気持ちではありますが、ムーミンランドMetsa(メッツァ)の概要が具体的にわかったので嬉しく思っています。

これから、どんどん情報が出てくると思うので、また新たな情報が出たらお知らせします!

チケットの値段がいくらになるのかとても気になりますね!

Sponsored Link
最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらの記事はいかがでしたか?
「役に立った!」「面白かった!」と思ったら、ぜひ当サイトをシェアしてください!
Facebookの「いいね」やTwitterの「フォロー」をして頂くと次回以降の新着記事がすぐにわかります♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です