ムーミンバレーパークの開業日が2019年3月16日に決定!新情報も明らかに!


2019年3月にオープンとされていた「ムーミンバレーパーク 」の開業日が2019年3月16日(土)に正式決定しました!

オープン日が正式に決定し、ムーミンファンはとてもホッとしたのではないでしょうか。オープンが先延ばしになったらどうしようと心配していましたから(笑)

また、開業日の決定と同時にムーミンバレーパークの施設情報など新情報が明らかになりました。

そこで、この記事では今回明らかになったムーミンバレーパークの新情報について詳しくお伝えします!

Sponsored Link

ムーミンバレーパーク新情報

今回、「ムーミンバレーパーク」の開業日に加え、パーク内の4つのメイン施設についての情報が明らかになりました。

さっそくですが、写真とともに詳しく紹介していきたいと思います。

【展示施設について(追記日:2018年9月12日)】

 

コケムス内の展示施設が新たに2つ明らかになりました。

KOKEMUS(コケムス)

 

フィンランド語で”体験”を意味する「コケムス」は地上3階建てからなる展示施設。

フィンランドのヘルシンキ・アート・ミュージアムに展示されてあったアート作品や8mを超えるムーミン谷のジオラマも展示されるとのこと!!ジオラマは時間ごとに変わるとのことですので、直々見にいき、変化を楽しむのもいいかもしれないですね♪

「コケムス」にくればムーミンの全てを知りことができますので、ムーミンファンはもちろんのことムーミンのことを知らない方もぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

常設展コーナー

展示品はトーベ・ヤンソンの小説、ムーミンコミックス、ムーミンの研究所などムーミン関連本を数多く出版されている冨原眞弓先生にアドバイスをもらって企画を進めているとのこと。

冨原先生がアドバイスをするとのことですから、ムーミンファンが嬉しくなったり、ワクワクするような展示品になること間違いないでしょう♪

トーベの記憶シアター

トーベの記憶シアターではムーミン物語の作者、トーべ・ヤンソンの人生とムーミン作品を織り交ぜられ、ムーミンバレーパークに訪れた一人一人が追体験をしながらムーミン物語をさらに奥深くまで知ることができる施設となっています。

ムーミン谷の食堂「Muumilaakso Ruokala(ムーミラークソ ルオカラ)」

ムーミン谷の売店「Muumilaakso Kauppa(ムーミラークソ カウッパ)」

ムーミン達の夜の不思議な森のパーティーをイメージしたメインレストランやムーミン関連グッズを取り扱う世界最大級の品ぞろえのセレクトショップもあります!

メインレストランでお腹いっぱいになったあと、セレクトショップでお土産選び・・・。最高の流れですね!!

ワークショップルーム「Paja(パヤ)」

ショップ&カフェ「Kauppa&Kahvila(カウッパ&カハヴィラ)」

北欧から輸入されたムーミン雑貨を集めたセレクトショップやカフェ、ワークショップルームもあります。

ワークショップルームではムーミン物語にちなんだものづくりができ、あなただけの思い出を持ち帰ることができますよ♪

ヘムレンさんとスナフキンの展示

出典:ムーミン公式サイト

コケムスの3階でエレベーターを降りるとそこには白黒原画で表現された森が広がっています!

森の中では「ヘムレンさん」や「スナフキン」、スナフキンに憧れている小さな「はい虫」に会うことができるでしょう。

名前をつけて欲しいと願うはい虫とスナフキンのやりとりを楽しむことができ、はい虫に名前がつけられる瞬間にも立ち会うことができます!

嬉しそうに自分の名前を叫ぶはい虫と一緒に彼の名前を呼んであげてください♪

「ティティウー!!」と。

また、ヘムレンさんの虫眼鏡を通して、さまざまな生き物たちを見ることができます!どんな生き物がいるのか、ぜひあなたの目で確かめてみてください♪

ニョロニョロの展示

出典:ムーミン公式サイト

謎多き生物「ニョロニョロ」

コケムスの3階では種から生まれてくるニョロニョロの生態を映像と光で楽しむことができます!

にょろにょろと動いている姿を見て、触りたくなるかもしれませんが、電気を帯びてる可能性があるのでご注意を!

ヘムレンさんやスナフキン、ニョロニョロなどムーミン物語に登場するキャラクターについてあまりよく知らないという方はこちらの記事をご覧ください!ムーミン物語に登場するキャラクターについて詳しく書いてあります。

ZIP LINE(ジップライン)

ジップラインのアトラクション「飛行おにのジップラインアドベンチャー」はおさしび山の頂上からスタートし、往復約400mの宮沢湖面を滑空します!

森の中に張ったワイヤーを滑車で滑り降りていくため、絶景を楽しめると同時にスリルを味わうことができます♪

「たのしいムーミン一家」に登場する飛行おにのようにルビーの王様を求め、森の中、湖の上を風を感じながら楽しんじゃいましょう!!

「飛行おにのジップラインアドベンチャー」はおさしび山の頂上からスタートします。頂上に向かっている途中の道中はワクワクドキドキが止まらないことでしょう♬

ジップラインは往復約400mの宮沢湖面を滑空します!滑空している間は風を感じることができ、気持ちいこと間違いなしです♪

Sponsored Link

おさびし山

「おさしび山」は冒険と思惑の山。

おさしび山には”しずかなのがすきなヘムレンさん”のストーリーをモチーフにしたアスレチックがあります。アスレチックの他にもヘムレンさんが遊園地として作ったツリーハウスも!

眺めるのもよし、散策するのもよし!色々な楽しみ方ができることでしょう。インスタ映えもしそうですね!

おさしびやまは子供たちが遊ぶのにもってこいの施設となっています♪

きのこの黒板

キノコの形をしたベンチなどがあり、大人の方もゆっくり森林浴を楽しんだりすることができます♪

アスレチック「ヘムレンさんの遊園地」

ヘムレンさんが遊園地がわりに作ったツリーハウスやつり橋もあります♪

メリーゴーランド遊具

メリーゴーランドをモチーフにした遊具もあります♪

インスタ映えスポットですので、家族や恋人と一緒に写真をとってみてはいかがでしょうか?

写真スタジオ(PHOTO STUDIO)

ムーミン谷の仲間たちも写真を撮りに訪れるという設定の写真スタジオ「ムイック フォト」ではプロのカメラマンがあなたをかっこよく、可愛く、綺麗に、美しく撮ってくれます♪

また、キャラクターと一緒に撮れるサービスもあるとのこと!ぜひ思い出の一枚を「ムイック フォト」で撮ってみてはいかがでしょうか?

※今回使用した画像はmetsa-hanno.comから出典しました。

まとめ

今回はムーミンバレーパークの開業日と新情報についてお伝えしました。

ムーミンバレーパークは2019年3月16日(土)に開業します。開業までにあと半年ほどありますが、その前にメッツァビレッジが開業するので(メッツァビレッジは2018年11月9日開業)ムーミンファンはとてもドキドキワクワクだと思います♪

また、ムーミンバレーパークの新情報として

  • KOKEMUS(コケムス)
  • ZIP LINE(ジップライン)
  • おさびし山
  • 写真スタジオ(PHOTO STUDIO)

の4つのメイン施設が明らかになりました。

どの施設もムーミンファンはもちろんのこと、ムーミンをあまり知らない方でも楽しめる施設となっています。また、子供から大人まで幅広い年代の方が楽しめることでしょう。

今回紹介した4つの施設の他にもたくさんの施設があると思います。また新たな情報がわかり次第すぐにお伝えしますので、楽しみにしていてくださいね♪

Sponsored Link
最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらの記事はいかがでしたか?
「役に立った!」「面白かった!」と思ったら、ぜひ当サイトをシェアしてください!
Facebookの「いいね」やTwitterの「フォロー」をして頂くと次回以降の新着記事がすぐにわかります♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です