ムーミンテーマパーク「メッツァ」の開業が延期になったのには驚きの理由が!?


日本初となるムーミンのテーマパーク「Metsa(メッツァ)」は二つのエリアに分かれており、2018年に「メッツァビレッジ」、2019年に「ムーミンバレーパーク」がそれぞれオープンします。

オープンを心待ちにしている方も多いと思いますが、実はメッツァはもっと前にオープンする予定だったのです!しかし、ある理由によってオープンが延期となりました。

「ある理由ってなに・・・?」

と気になる方もいるでしょう!!

そこで、この記事では「日本初となるムーミンのテーマパークが延期になった理由」について詳しくお伝えしていきます!!

<たった5分でメッツァビレッジのことが丸わかり!>
5分でわかる!メッツァビレッジのテナント・入場料・アクセスなどまとめ

<たった5分でムーミンバレーパークのことが丸わかり!>
5分でわかる!ムーミンバレーパークのアトラクション・ホテル・営業時間などまとめ

Sponsored Link

日本初となるムーミンのテーマパークメッツァが埼玉県飯能市にオープン!

日本初となるムーミンのテーマパークメッツァが埼玉県飯能市にオープンするということで、話題を集めていますね!

ファンの方なら知っていると思いますが、ムーミンの故郷であるフィンランドにもムーミンのテーマパークがあります。「ムーミンワールド」という名前のこの施設はフィンランドののどかな森の中にあり、着ぐるみたちがまったり過ごすテーマパークです。

ただ、ムーミンワールドでは冬眠時期があり、1年のうち大半はキャラクターがいないという、ある意味フィンランドらしいゆるさが魅力の施設となっています(笑)

日本にできるムーミンのテーマパークメッツァは1年中オープンしているので安心してくださいね!!(笑)

冒頭でもお伝えした通り、「メッツァ」は2つのエリアに分かれており、ひとつはフィンランドの暮らしを体験できるようなエリア「メッツァビレッジ」、そしてもう1つがムーミンのテーマパークである「ムーミンバレーパーク」となっています。

※「メッツァ」はフィンランド語で「森」を意味。

このうち1つの「メッツァビレッジ」は、2018年11月16日(火)にオープンしたばかりの北欧のライフスタイルを体感できる自然公園のような施設。公園のような施設ということで入場料は無料となっています。

埼玉の野菜や工芸品を購入できるようなマーケットや、ボート体験などを行なうことができ、まるでフィンランドにいるかのようなのどかな体験をすることができます。周りは広大な自然で、のんびり過ごす休日にはもってこいの場所です♪

北欧好き、フィンランド好きにはたまらない場所になっていて、メッツァビレッジに一歩足を踏み入れればフィンランド人になったかのような気分を味わうことができますよ!

Sponsored Link

そしてもう1つのエリアが、ムーミンのテーマパークである「ムーミンバレーパーク」になります。ちなみに「ムーミンバレー」とは「ムーミン谷」のこと。

メッツァビレッジは入場料無料でしたが、ムーミンバレーパークは入場するのにお金がかかるので注意してください。

ムーミンバレーパークでは

ムーミンやその仲間たちと触れ合えたり、一緒に写真を撮れたり・・・。」

「ムーミン物語に出てくる作品を間近で見れたり・・・。」

「オリジナルのムーミングッズを購入できたり・・・。」

「ムーミンの世界を体験できるアトラクションを楽しめたり・・・。」

ムーミンバレーパークは、まるでムーミン谷に遊びに来たかのような気分に浸れる、ムーミンファンにとっては夢のような施設になる予定です。例えば、「ムーミン屋敷」や「灯台」、「水浴び小屋」などなど……ムーミンの物語に登場する施設がずらりと並びます。物語を読んだことがある人にとっては、かなり盛り上がることでしょう♪

そのほか「エンマの劇場」や「海のオーケストラ号」などのアトラクションも!

メッツァビレッジとムーミンバレーパークの2つのエリアをあわせて、東京ドーム4個分もの大きさとのことですから、1日中遊べるでしょう♪

ムーミンバレーパーク公認の「オフィシャルホテル」または「パートナーホテル」があり、泊まると様々な特典がもらえるので泊まりがけで行こうと考えている方は必見です!!

メッツァビレッジのオープン日は2018年11月9日(金)、ムーミンバレーパークのオープン日は2019年3月16日(土)なのですが、実は当初の予定であればもう少し早くオープンする予定だったのです。

Sponsored Link

ムーミンテーマパークメッツァは2017年にオープン予定だった!?

実はムーミンテーマパークメッツァは2017年にオープンする予定でした。

事業を手がけるフィンテックグローバル社が、「ムーミンのテーマパークを作る」と発表したのは、2015年。実はこの時点では「2017年中のオープンを目指す」という予定だったのです。

しかし、結果として、「メッツァビレッジ」の開業は2018年11月9日、「ムーミンバレーパーク」の開業は2019年3月16日に。延期の発表が行われたのは、2016年12月でムーミンとスノークのおじょうさんのきぐるみも、発表会に登場しました。

メッツァビレッジは約1年、ムーミンバレーパークは約2年、当初の予定よりも開業が延期になったということになりますね。

それでは、一体どうして建設が延期になってしまったのでしょうか??

Sponsored Link

ムーミンテーマパークメッツァの開業が延期になった理由とは?

ムーミンのテーマパークメッツァの開業が延期になった具体的な理由としては2016年の12月、発表会にて明かされました。

理由としては・・・

「広大な園内のインフラ整備に時間がかかる」

「メッツァのコンセプトを十分に実現させるための準備に時間がかかる」

と判断したため。

2つのエリアを合わせて東京ドーム4個分の大きさになるということは先述しましたが、たしかにこれだけの土地を整備するとなると、かなりの時間がかかりますよね。

さらにここでいうメッツァのコンセプトというものは、「北欧時間が流れる森と湖での体験を通じて、こころの豊かさの本質に気づき、日常生活へと持ち帰れる場所」と言われています。このコンセプトを充分に実現させるのに、時間がかかるということで開業を延期にしたわけです。

コンセプトを充実に実現させるために1年以上開業を延期し、2018年11月9日(土)に晴れてメッツァビレッジはオープンしたわけですが、続々と好評の声が上がっています!

口コミや感想を見てみると結果的に開業を延期してよかったのではないでしょうか?もし、急いで開業したら悲惨な結果になっていた可能性もありますからね。

あとはムーミンバレーパークが開業したらどのような反応を得られるかが注目ですね!2019年3月16日(土)にオープンするので、期待して待ちましょう♪

ムーミンバレーパークではプレオープンが開催されることが決定しています!プレオープンチケットを持っていれば、オープン日よりも前にムーミンバレーパークを楽しむことができちゃうんです♪

プレオープンチケットの入手方法についてはこちらの記事に詳しく書いてありますので、気になる方はぜひチェックしてみてください!!

まとめ

今回は日本初となるムーミンテーマパークメッツァの開業が延期した理由についてお伝えしました!

ムーミンテーマパークメッツァの開業が延期したのには・・・

「広大な園内のインフラ整備に時間がかかる」

「メッツァのコンセプトを十分に実現させるための準備に時間がかかる」

といった二つの理由があったからです。

すでにメッツァビレッジはオープンしましたが、口コミや感想を見てみると良い意見ばかりでした。

ですので、結果的に開業を先延ばしにしてよかったのではないかと思います。もし、急いで開業していたら「インフラ整備が手抜き」「コンセプトの実現が中途半端」なんてことにもなりえてた可能性がありますから。

あとは、ムーミンバレーパークがオープンしたらどんな評価を得られるのかに注目ですね!!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です