ムーミンバレーパークを100倍楽しむために必要な5つのこととは?

ムーミンバレーパークプレオープン現地レポート【2019年3月9日】口コミ・感想・評判まとめ


2019年3月9日(土)にムーミンバレーパークのプレオープンが実施されました!

私はふるさと納税で手に入れたプレオープンチケットがあったので、一足先にムーミンバレーパークを満喫してきました♪

この記事ではムーミンバレーパークのプレオープンに行ってきた感想やわかったことなどをまとめましたので、ぜひ楽しみながら読んでいただければと思います。

読んで「ムーミンバレーパークに行きたくなった!」「ムーミンバレーパーク楽しそう!」と少しでも思っていただけたら幸いです。

注意:ネタバレ要素がたくさんあるので、ムーミンバレーパーク行く前に色々な情報を知りたくないという方は見ないことをオススメします。

3月7日に行われたプレオープンレポートはこちらに記事に書いてあります。

ムーミンバレーパークプレオープン口コミ・感想・評判まとめ【2019年3月7日】

オープン日である3月16日と17日のレポートはこちらの記事に書いてあります。

ムーミンバレーパーク潜入レポート【2019年3月16日・17日】感想・口コミまとめ

<たった5分でムーミンバレーパークのことが丸わかり!>
【完全保存版】ムーミンバレーパークまとめ!アトラクション・営業時間などすべてがわかる!

<ムーミンバレーパーク限定マグを手に入れよう!!>
ムーミンバレーパーク限定マグカップ発売決定!値段や購入方法・発売日など詳しく!

<ムーミンバレーパークを100倍楽しむ方法♪>
【必見】ムーミンバレーパークの楽しみ方!100倍楽しむために必要な5つのこと!

Sponsored Link

目次

プレオープンレポ1:飯能駅が北欧風にリニューアル!

池袋駅から西武池袋線に乗って、約40分くらいでムーミンバレーパークの最寄り駅「飯能駅」に到着。電車を降りてすぐにわかったのですが、飯能駅のホームが北欧風にリニューアルされていました!!

ホームの中央部分の床が木の床になっていて・・・

所々に木のモチーフが置かれていました。

聞いたところによると、1,2番ホームは「春」、3.4番ホームは「夏」、特急ホームは照明で粉雪を表現し「冬」をイメージさせているそうです。

ちなみに写真は1,2番ホームなので「春」のイメージになります。前に飯能駅にきた時は正直「ちっぽけな駅だなぁ〜」思ったのですが、北欧風にリニューアルされて「近未来な駅になったなぁ〜」とだいぶ印象が変わりましたね。

駅が活性化すれば、ムーミンバレーパークに行くワクワクも増えるので、相乗効果があってとてもいいことだと思いました!

ホームから改札に行く階段も北欧風になっており、「ここは博物館か!?」と思わさせられるような造りに!

登った先にはカモメがいました(笑)

北欧風にリニューアルされた飯能駅を軽く見渡し、その後ムーミンバレーパーク行きのバスが出ている飯能駅北口へ。

プレオープンレポ2:飯能駅北口〜ムーミンバレーパーク

飯能駅北口に行くと行列が!

1回じゃ乗り切れなかったので、次のバスで行くことに。待っている間ふと、バス停の看板を見たらムーミンバレーパーク仕様になっていることに気づきちょっとテンション上がりました(笑)

ミイの描かれたバス停とか可愛すぎる〜♪

あ、ちなみにムーミンバレーパークがオープンするにあたり、バスの本数が増えるみたいですよ!!バスの時刻表はこちらの記事に書いてありますので、ぜひ参考にしてください。

ムーミンランドメッツァ〜飯能駅・東飯能駅間の直通バス料金・時刻表・乗り場などまとめ!

5分くらい待ってたら、バスが来たので乗車。ムーミンバレーパークの開園まで、まだ1時間以上もあったのにバスの中がぎゅうぎゅうになるほど混雑していて驚きました!まぁ、私は席に座れたので、快適に行くことができました♪

飯能駅北口から約10分ほどでムーミンバレーパークに到着!

プレオープンレポ3:ムーミンバレーパークに到着!しかし、入り口の前には・・・

メッツァビレッジのプレオープンの時は開園まで正門が開かず、駐車場近くの待合室で過ごしていたのですが、今回はメッツァビレッジを通りムーミンバレーパークの入り口まで行くことができました!!

しかし、ムーミンバレーパークの入り口に到着するとそこには長ーい行列が・・・。

ムーミンバレーパーク開園時間(10時)の30分前、9時半くらいに到着したのですが、すでに200人くらいの人が並んでいました。また、後ろを振り返るとメッツァビレッジのカヌー乗り場までズラーっと行列が!

「プレオープンだから混雑していないだろう」という甘い考えはここで一気に崩れ落ちましたね(笑)

開園時間の10時になり、どんどんと列が進み始め、徐々に入場ゲートが見えてきました!入場ゲートの手前にはウェルカムアート、ムーミンやその仲間たちのシルエットがくり抜かれた本のオブジェ、そしてムーミン&リトルミイのオブジェが♪

【ウェルカムアート】

ウェルカムアートは地元飯能の西川材が使われていて、飯能市の小学生やメッツァアンバサダーの協力のもと2,500個設置されているみたいです!このウェルカムアートがあることによって、入場ゲートが華やかになりますよね♪

ウェルカムアートの先にはムーミン&リトルミイのオブジェが!

【ムーミン&リトルミイのオブジェ】

このムーミン&リトルミイのオブジェがムーミンバレーパーク最初の撮影スポットでしょう!!ムーミン、リトルミイ共によくできていますし、ムーミンバレーパークと書かれているので来たことの証にもなりますしね♪

オブジェの後ろにちらっと見えているのが、ムーミンやその仲間たちのシルエットがくり抜かれた本のオブジェになります。

【本のオブジェ】

本のオブジェは合計で4種類。

・ムーミントロールとスノークのお嬢さん

<表>

<裏>

・スナフキンとリトルミイ

<表>

<裏>

・ムーミンママとトフスランとビフスラン

<表>

<裏>

・ムーミンパパとニョロニョロ

<表>

<裏>

本の側面にもムーミンキャラクターが隠れています!!実際に行って、どんなキャラクターが隠れているのか確かめてみてください♩

本のオブジェをじっくり観察したら、いよいよムーミンバレーパークの中へ!

プレオープンレポ4:いざ、夢の国「ムーミンバレーパーク」へ入場!

入場ゲートには複数のスタッフが待機していて、一人一人チケットを確認。身分証明書の提示やバッグの中身の確認などはなかったです。

チケットの確認後、アトラクションチケット配布について書かれた用紙をもらいました。

通常はアトラクションに参加するのに各々料金がかかるのですが、プレオープンの日は整理券が配布され、整理券を持っていれば無料でアトラクションに参加できるというとても贅沢なサーービスが実施されていました!!

アトラクションの料金はこちらの記事に詳しく書いてあります。

ムーミンバレーパークのアトラクション(乗り物)&レストラン・カフェ徹底解説!

1回目の配布が10:00〜とすでに始まっていたため、入園後すぐに配布場所へ行くことに!!

入場ゲートを通り、左手側に見えるのが「アルク カウッパ」

 

アルク カウッパは始まりの店と呼ばれていて、グッズなどを取り扱うショップになっています。アルク カウッパの反対側にはパンケーキレストラン「レットゥラ」が!

寄りたかったのですが、まずは整理券をゲットするためスルーをし、配布場所であるフォトスタジオ横のアトラクション券売機前を目指しました。道をどんどん進んで行くと、エンマの劇場が見えてきました。

この時、ドキドキ感がヤバかったです(笑)

さらに道なりに進んで行くと、右手にポップコーンカート「スーパラ」を発見!

Sponsored Link

プレオープンレポ5:ムーミンバレーパークのポップコーン売り場「スーパラ」を発見!

プレオープンの日ということもあって、ポップコーンはまだ販売されていませんでした。ポップコーンの味は日によって変わるみたいですので、オープン後が楽しみですね!!

また、ムーミンハウスの形をしたムーミンバケット(2,700円)も販売されます!

ぶら下げながらムーミンバレーパーク内を歩いたら最高にテンション上がりますね♪ 特にお子様は喜ぶのではないでしょうか!

ポップコーンカートを後にし、急いで整理券を取りに行きました。

プレオープンレポ6:ムーミンバレーパークのアトラクションチケットの整理券を取りにフォトスタジオ横へ!しかし、驚きの光景が!?

ムーミンバレーパークアトラクションチケットの整理券を取りにフォトスタジオ横のアトラクション券売機前まで行くことに。

フォトスタジオは以下のような黄色の建物になります。

フォトスタジオ「ムイックフォト」では1枚2,000円でムーミンやその仲間たちと一緒に写真を撮ることができます!ムーミンバレーパークに行った記念にと1枚撮ってみてはいががでしょうか♪

そんなフォトスタジオ「ムイックフォト」の右隣で整理券を配布していたのですが、見てみると驚きの光景が!?整理券を求め、長蛇の列ができていたのです。

実際に並んでいる時の写真がこちらです。

整理券が配布されるアトラクションは「ムーミン屋敷ガイドツアー」「海のオーケストラ号」「リトルミイのプレイスポット」の3種類。アトラクションごとに並ぶようになっていて、手前からムーミン屋敷ガイドツアー,リトルミイのプレイスポット,海野オーケストラ号でした。

ムーミン屋敷ガイドツアーが圧倒的に人気で私が到着した頃には午前の部の整理券は終了していました(泣) 仕方がないので、リトルミイのプレイスポットと海のオーケストラ号に並ぶことに。大体、30分くらい並んで2つゲットすることができました。

整理券には時間が書かれていて、その時間になったらアトラクション前に来るように言われました。アトラクションの開始時間まではまだ、時間があっとあったのでムーミンバレーパーク内を探索することに!!

プレオープンレポ7:ムーミンバレーパークの象徴「ムーミン屋敷」は迫力満点!!

ムーミンバレーパークのメインエリア「ムーミン谷」にそびえ立つムーミン屋敷は迫力満点でした!!周りの木々とマッチしていて、良かったですね♪

ちなみにムーミン屋敷は自由に出入りすることができません。ムーミン屋敷ガイドツアーに参加しないと入れないので注意してください。

ムーミン屋敷は物語やアニメの中でしか見たことがなかったので、こんな間近で見れて本当に感動しました!!まさに夢が叶ったなという感じです。間近で見れるだけでなく、ガイドツアーに参加すれば中に入れるわけですから、ムーミンファンにとっては夢のようなことですよね♪

ムーミン谷エリアの中心にはたくさんの花や小川があり、まさにムーミン谷という感じで素晴らしかったです!!

ムーミン屋敷を後にし、次はエンマの劇場のすぐ近くにあるエンマのお店「エンマカウッパ」へ!

プレオープンレポ8:ムーミンバレーパークにある小さなショップ「エンマ カウッパ」

エンマの劇場のすぐ横にある「エンマ カウッパ」は小さなショップで様々なグッズが売っていました!!

ムーミンバレーパーク限定のフード付きタオル!!メインビジュアルがプリントされていて、とても可愛いデザインになっています♪ フードがついているのもいいですね!

リトルミイのブランケットや・・・

花かんむり。

パペット人形。

バーバリウムなどその他多数の商品を取り扱っていました!

フィリフィヨンカとスノークのお嬢さんが花摘みをしている絵がレジ横に飾ってあって、可愛かったです♪

エンマ カウッパは小さなショップですが、品揃えが豊富でレジも並ばないので、ちょっとした買い物には最適の場所です!!

エンマ カウッパで商品を見ていたら「リトルミイのプレイスポット」の参加時間になったので、急いで向かうことに!

Sponsored Link

プレオープンレポ9:ムーミンバレーパークリトルミイのアトラクション「リトルミイのプレイスポット」は参加型のシアター!

リトルミイのアトラクション「リトルミイのプレイスポット」は緑の葉っぱの看板が目印の「ピック ムーン レイッキパイッカ」で行われます。建物の前にスタッフの方がいて、整理券を渡すと入場待ちの列に並ぶことに。

入り口の前にはベビーカー置き場やコインロッカーがあったので、ベビーカー連れの方や大きい荷物を持った方でも安心して参加できますよ!!

コインロッカーの料金などはこちらの記事に詳しく書いてありますので、ぜひ参考にしてください。

ムーミンランドメッツァコインロッカー場所・料金・サイズなどについてチェック!

しばらく並んでいるとスタッフの方が中に案内してくれました。

中に入ると椅子が設置されていて、正面には大きなモニターが!!このモニター内でリトルミイがたくさんのいたずらをします!!

モニターの周りには木箱や樽、写真や手紙が飾られていました。こういう演出があるとより、ワクワクしますよね!!♪

アトラクション中はフラッシュを焚かなければ写真や動画の撮影はOKとのことでした!ネタバレになってしまうので、今回は一部紹介します。

スタッフのお姉さんがモニター横で説明をしてくれます!途中冗談を言ったりするなど、とても愉快なスタッフさんでした♪

アトラクション中には3択クイズも!!お客さんに問いかけ、手をあげさせていました!

モニターに流れる映像が可愛くて見入ってしまいました♪ 楽しくて、あっという間という感じでしたね!

アトラクションが終わると奥の出口からでます。出口付近の壁にはリトルミイの絵がたくさん飾ってあり、細かいところまで演出しているんだなと感激しちゃいました!

出口を出たところにもう一枚リトルミイの絵が!「ありがとう、また来てね!」と言っている感じがしますね♪

また、行かせてもらいます(笑)

リトルミイのアトラクションを楽しんだ後は向かいにあるリトルミイの専門店「ピックムー カウッパ」へ。

プレオープンレポ10:ムーミンバレーパークにあるリトルミイ専門店「ピックムー カウッパ」は全てが可愛い!!

「ピックムー カウッパ」はリトルミイの商品しか扱っていないショップになります。個人的にですが、外装、看板、内装、売っている商品どれも可愛くてキュンキュンしちゃいました♪

お店はひまわりに座るリトルミイをイメージしており、外壁は黄色でした。

ひまわりの上に座るリトルミイが描かれた看板がなんとも可愛らしい♪

看板の下にはムーミンパパ??が描かれていました。

お店の中に入るとそこらじゅうリトルミイだらけ!

雑貨やぬいぐるみなど所狭しと置いてありました。リトルミイ好きにとっては夢のようなショップです♪

そこまで並ばずに購入できるので、「リトルミイのグッズが欲しい!」という方はピックムー カウッパがオススメです!!

ピックムーカウッパを見終わり、外にでたらエンマの劇場でムーミン達が劇をするとのことだったので向かうことに。

プレオープンレポ11:ムーミンバレーパーク「エンマの劇場」はムーミン達がエンターテイメントを繰り広げる場所!

エンマの劇場では1日に3回、ムーミンやその仲間たちが劇をします!!1公演は約30分。

毎日同じ時間かは定かですが、3月9日(土)は以下のような公演時間でした。

エンマの劇場の前には座れるスペースがあるのですが、公演が近づくとどんどん混雑してくるので余裕を持って座れるスペースを確保した方がいいです!!公演直後だと立って見なくちゃいけなかったり、前の人が邪魔で見づらい場合があります。

最初にスナフキンが登場し、次にムーミントロール。その後、リトルミイ、スニフ、ムーミンパパ、ムーミンママが登場しました。

ネタバレになるのであまり詳しくはお伝えできないですが、内容はかくれんぼをしよう!みたいな感じでした〜笑

ムーミンたちの劇を楽しんだ後は、アトラクション「海のオーケストラ号」へ!

Sponsored Link

プレオープンレポ12:ムーミンバレーパーク「海のオーケストラ号」は体感型のアトラクション!

「海のオーケストラ号」はリトルミイのアトラクションの先にあるピック ムーン レイッキパイッカの隣になる「メレンフイスケ」で行われます。船の先端が出ているのが特徴的ですね!

スタッフに案内され、中に入ると壁には海のオーケストラ号の製作図などが!

しばらく、見てるとスタッフの方が前に立ちアトラクションの説明をしてくれました!海のオーケストラ号もフラッシュを焚かなければ写真撮影や動画撮影はokです。

スタッフの方の説明が終わると左のドアからアトラクション内へ!

アトラクション内は両端に席、床がモニターになっていて、正面にも大きなモニターがありました。

床が一面草になる場面も!!

正面のモニターではムーミンやその仲間たちが話していたり、海のオーケストラ号が空から降りてくるなんてことも!!ここから先はネタバレになるので言いません(笑)

あと、ひとつ注意してもらいたいのですが、このアトラクション体感型なので少し濡れます(笑) アトラクション前に説明がありますが、少し濡れるというのは理解しておいてください!

今まで体験したことのないアトラクションですごく楽しかったです!特に小さいお子様は楽しめると思いますよ〜

メレンフイスケを後にし、正面にあるニブリングのお店「タフマタッスカウッパ」へ!

プレオープンレポ13:ムーミンバレーパークにある隠れた魅力がいっぱいのニブリングのお店「タフマタッスカウッパ」

ニブリングのお店「タフマタッスカウッパ」はニブリングの商品を多数取り扱ったお店になります。お店の看板はもちろんニブリング♪ ちょこんとした目が可愛いですね!1

中に入ってみると、さっそくニブリングのぬいぐるみが!お手軽なサイズでなんとも可愛らしいですね〜♪

クリップダッスのぬいぐるみもありました!!どの子を買っていいのか困っちゃう〜笑

そのほかには、ぬいぐるみバッジやマグネットバッジ・・・

海のオーケストラ号のフィギュアまで売っていました!!

外壁が水色、店内には浮き輪の飾り物などがあり、海をイメージしたショップだなと感じました。ニブリングだーいすきという方はぜひ、「タフマタッスカウッパ」に足を運んでみてくださいね♪

お店を出た後は隣にある、「ポスティ」へ。

Sponsored Link

プレオープンレポ14:ムーミンバレーパーク限定の消印が押されて届くスペシャルなスポット「ポスティ」

ポスティはムーミンバレーパークの郵便局。オリジナルポストに手紙を投函するとムーミンバレーパーク限定の消印が押されて届きます。ポストはオープン前ということもあって閉まっていました。

ポスティの看板はヘムレンさん。デザインがおしゃれでカッコ良かったです♪

中に入ると、まず見えてきたのが本や雑貨。ここで本を購入して、外のベンチで読むなんてのもいいかもですね〜

奥に進むと見えてきたのはヘムレンさんの人形。切手と葉っぱを持っているヘムレンさんがいました!服の色も違うので悩みますね〜

その隣には額に入った大量の切手、こうやってみるとなんともおしゃれですね。

反対側には大量のハガキや手紙が売られていました!!これだけ大量にあればお望みのもの手に入ること間違いないですね♪

ムーミンバレーパークがオープンしたらぜひ、ポスティのポストに手紙を投函して、限定の消印をもらってください!!

ポスティを後にし、向かったのはおさびし山エリア。

プレオープンレポ15:ムーミンバレーパークで一番の爽快アトラクション「飛行おにのジップラインアドベンチャー」

おさしび山エリアに入って、最初に見えてくるのがアトラクション「飛行おにのジップラインアドベンチャー」

ワイヤーを使って、宮沢湖の上を通過し、ムーミンバレーパークの入り口まで行きます。乗り場は2つあって、もう一つはもっと高い場所にありました。ただ、オープン前ということもあって高い場所からは乗れないようになっていました。

「飛行おにのジップラインアドベンチャー」は風を感じられて、とても楽しいアトラクションみたいなのですが、私は「宮沢湖に落ちたらどうしよう」という恐怖心があり、怖くて乗れません(泣)

この日一番の驚きだったのですが、乗り場の前にマツコデラックスのそっくりさんが取材できていました。1枚目の写真をよくみるといるのがわかると思いますww

「飛行おにのジップラインアドベンチャー」乗り場の前を通り、道なりに進んでいくと可愛らしいオブジェを発見したのでパシャり!

オブジェのちょっと先には灯台「マヤッカ」が!

プレオープンレポ16:ムーミンバレーパークの灯台「マヤッカ」はムーミンたちの存在を感じさせる場所

灯台「マヤッカ」はムーミンたちの存在を感じさせるような場所になっていました。

灯台の中を喉いてみると・・・

生活感のある内部になっていました!ハシゴを登って上に行ってみたいと思うのは私だけではないはず(笑)

灯台を見終わり、さらに奥に進んでいくと右手にムーミン谷の仲間たちに登場するボートが!ひとけのないところにポツンとあったので、びっくりしました笑

ボートを通り過ぎ、さらに奥まで進んでいくと見えてきたのはスナフキンのテント!

プレオープンレポ17:ムーミンバレーパークにあるスナフキンのテントで、スナフキンと会えるかも!?

ムーミンバレーパークの最深部にあったのがスナフキンのテント!店の前には座る用の切り株と火を起こす時用?の道具がありました。

もうすぐ帰ってくるんじゃないかと勝手に思っちゃいました(笑) オープンしたらスナフキンが座ってたりするんですかね?座って、弾き語りをしてくれたり、お話を聞かせてくれたら最高ですね♪

スナフキンのテントはムーミンバレーパークの最深部にあるのですが、その先も道は続いていました!もしかしたら、なん年後かに新たなエリアができるかもしれないですね!!

来た道を戻り、階段を登っておさびし山エリアの頂上へ!

階段を登っておさびし山エリアの上の部分にいくとまず見えてくるのが、「飛行おにのジップラインアドベンチャー」乗り場。ここの乗り場からはオープン後乗れるようになると思われます。

その後、道なりに沿って歩いていくと右側に見えてきたのがヘムレンさんの遊園地。

Sponsored Link

プレオープンレポ18:ムーミンバレーパークおさびし山エリアの頂上にあるのはアスレチックスポット「ヘムレンさんの遊園地」

おさびし山エリアの頂上には小さな子供が遊ぶのに最適なアスレチックがたくさんあります!

ツリーハウスはとてもよくできていて、大人の私でもワクワクしちゃいました♪ 滑り台などや網ネットなどたくさんの用具があり、子供達はさぞかし喜ぶことでしょう!!

 

自由にお絵描きができるキノコの黒板もあります!

黒板にはムーミンやその仲間たちの絵がたくさん描かれていました♪

また、メリーゴーランドやブランコもあり、一日中遊べるアスレチックとなっています。

ヘムレンさんの遊園地の横には天文台が!

プレオープンレポ19:ムーミンバレーパークのおさびし山エリアには天文台がある!?

ヘムレンさんの遊園地を後にし、見つけたのが天文台!!

物語の中ではムーミンとスナフキンとスニフが大冒険した末に見つけたことになっています。でっかい岩の上にそびえ立つ天文台。迫力がすごかったです。

ちゃんとムーミン谷の彗星の物語に出てくるよと書いてありました♪

おさびし山エリアを全て見終えたので、再度ムーミン谷エリアに向かうことに。

ムーミン谷エリアに戻ったら、ムーミンバレーパークで一番大きな施設「コケムス」へ。

Sponsored Link

プレオープンレポ20:ムーミンバレーパーク内で一番大きな建物「コケムス」

ムーミンバレーパークで一番大きな建物「コケムス」内にはレストラン、カフェ、ショップ、ワークショップ、展示施設など様々なものがあります。目の前にはムーミントロールの看板があり、可愛かったです♪

コケムス入って、左に見えるのがムーミンバレーパークのメインレストラン「ムーミミラークソルオカラ」

メニューは以下のようになっています。パスタなどがあり、がっつり食べたいという方にはオススメのお店です!

コケムス入って、まっすぐ進んでいくと展示施設があります。最初に見えてくるのが、ムーミンやその仲間たちのオブジェ。可愛い♪

そのままずーっと進んでいくとエレベーターがあり、スタッフの方に言われ3階までいくことに。3階に到着し、エレベーターが開くとそこは不思議な世界!体感展示エリアに到着です。

エレベータ降りてすぐのところにムーミントロールが!

赤く染まった森の中をさまよっているムーミントロールを表現しているそうです。

奥へ進むと今度はヘムレンさんが!

じっくりと何かを観察していますね(笑)

珍しい植物に夢中になっていて、知らぬ間にニョロニョロたちの元へ辿り着いてしまった場面を表現しているそうです。

その先ではスナフキンが焚き火に当たっていました。近くにいるのは、はい虫。ここでははい虫に名前をつける瞬間にも立ち会うことができます!!

そのほかには不思議な生物ニョロニョロも展示されていました。人の手の動きに合わせてニョロニョロと動くその姿は、なんともキモ可愛かったです(笑)

さらに進むと巨大な生物モランを発見!1枚目と2枚目を見比べてもらいたいのですが、なんと目が動くんです!!ちょっと怖い・・・笑

モランの他にもムーミン家族やスナフキンの置物が展示されていて、いくつも撮影スポットがありました。

奥へ進むと大きな絵本の展示が!行方不明になったリトルミイを探しに本を読みながら一緒に旅に出よう!という展示コーナーです。

絵だけしか描かれていないですが、どんなストーリーなのかよくわかりました!個人的にここは大人の方が楽しめるエリアだなと思いました。

絵本お展示コーナーを抜けると、そこには巨大なジオラマが!ジオラマは3階からも2階からも見えるようになっています。

3階から2階に降りると、ムーミン谷のギャラリーエリア。

ここではムーミンの歴史などを学ぶことができます♪ 知らなかったムーミンの情報がたくさんあったので、ムーミンファンは必見ですよ!!

過去に出版された9作のムーミン物語。

他にも興味をそそられるような作品がたくさんありました!!

クイズコーナーがあったり・・・

レンズの奥にムーミンがいたり・・・

ムーミンの漫画を読めたり・・・

ムーミンファンだけでなく、ムーミンファン以外の方も楽しめるエリアになっていました。

奥へ進むとムーミンキャラクターの絵が壁一面に飾られていました。

私が一番お気に入りだったのが、このムーミンママの絵。

お尻をプリッとだして、手を出している姿がなんとも可愛らしかったです♪

この他にトーベヤンソンさんの生涯とムーミンの関わりを辿れるシアターや芸術性を探る企画展エリアがあったのですが、撮影禁止のため写真は撮れませんでした(泣) 実際に足を運んで、確かめてみてください!

道なりに進んでいくと、ジオラマの2階部分に到着。とても、よくできていて感激しちゃいました!見渡してみるといたるところにムーミンキャラクターがいるので、見つけてみてください♪

ジオラマの前にはショップとカフェが一体となった「カウッパ ヤ カハヴィラ」が!「カウッパ ヤ カハヴィラ」はムーミン谷の冬のように真っ白な雪景色が再現された、店内となっています。

ショップに入って、すぐニョロニョロがお出迎えしてくれました♪

ショップを見た後にすぐにカフェでまったりできるなんて、最高ではないでしょうか?

カフェの前にはワークショップ「パヤ」があり、毎日ものづくりを体験できるワークショップが開かれています。ムーミンに関連するものづくりができるので、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

2階から1階に降り、あるのはムーミンバレーパーク最大のショップ「ムーミン谷の売店」ここで売っていなかったら、あきらめるしかないというくらい品揃えが豊富なお店になります。

入り口では大きなムーミンのオブジェが出迎えてくれます♪

今回はムーミン谷で売っている商品をいくつか紹介します。

ムーミンバレーパークのヴィジュアルが描かれたクッキー。お土産にはもってこいの商品です。

ムーミンバレーパークのヴィジュアルが描かれたカレンダー。大きいので、とにかく目立ちます!!

ムーミンバレーパークのヴィジュアルがプリントされたTシャツ。色は黒、白、グレーの3種類。

ムーミンバレーパークのロゴがプリントされたTシャツ。色は黒、白、黄色、グレー、ピンク、紺の6種類。

ムーミンバレーパーク限定のムーミントロールぬいぐるみ。ちょうどいいサイズで、とにかく可愛い!!

この記事で全部は紹介しきれないので、ムーミンバレーパーク限定グッズは別記事で一つ一つ詳しく紹介します!今しばらくお待ちください。

ムーミンバレーパークのお土産を購入するならムーミン谷の売店が一番最適でしょう。ただ、一番大きなお店というだけあって、大変混雑しています。そのため、レジでお会計するだけでも一苦労。

この日は2時間近く並んで、ようやくお会計を済ますことができました(泣) 一人で行く場合は入園してすぐか、閉園時間間際、複数人で行く場合は一人が並んで、後の人が見るという形をとることをオススメします!

また、人気のグッズはすぐに売り切れちゃう可能性があります。実際、帰り間際に寄ったら売り切れの商品がたくさんありました。ですので、もしお目当ての商品がある場合は先に購入するのもありかなと思います。

荷物にはなりますが、確実に購入できますし、レジもそこまで並んでいないと思いますので。荷物になった場合はコインロッカーがあるので、大丈夫でしょう。

売店でたくさん購入したあとは、小腹が空いたので、テイクアウトフードのお店「ピカルオカ」へ!

Sponsored Link

プレオープンレポ21:ムーミンバレーパークの「ピカルオカ」はボリューム満点のホットドッグを取り扱うお店!

青い外壁が特徴的なお店、「ピカルオカ」はテイクアウトフードを取り扱うお店になっています。テイクアウトフードといっても、ホットドッグがメインです。メニューは下に載せておきます。

トッピングはまだできないということで、オリジナルホットドッグとレモネードを注文。テイクアウトフードなので、どこかに持っていって食べるのですが、なかなか席が見つからず・・・。

芝生の上に座って食べるのはいやだったので、コケムスにあるメインレストランのテラス席で食べることに。

ホットドッグはボリューム満点で、何と言ってもソーセージが太い!!少食の方はこれだけでも十分かもしれません。

ピンクレモネードはとても酸っぱかったですが、ゼリーが入っていて喉が渇いた時には最適だなと思いました♪ ムーミンバレーパークのロゴが入ったコップやシマシマのストローがなんとも可愛らしい!

一緒についてきた紙ナプキンにもムーミンバレーパークのロゴが!記念に1枚持って帰ってきました(笑)

ホットドックとレモネードを完食した後は「ピカルオカ」の横にあるアーケードゲーム「ペリ ヤ レイッキ」へ!

プレオープンレポ22:ムーミンバレーパーク「ペリ ヤ レイッキ」でゲームにクリアすれば景品がもらえる!?

「ペリ ヤ レイッキ」ではアーケードゲームが遊べ、ゲームにクリアするとムーミンのぬいぐるみなどといった景品をもらうことができます。

ゲームは2種類あり、どちらか好きな方を選んでプレイすることになります。料金は1回500円。

景品はムーミントロールとリトルミイのぬいぐるみでした。

私がいった頃には終わってしまっていたので、次回リベンジしたいと思います!アーケードゲームをやりたいと思っている方は早めに行くことをオススメします!!

全ての場所を見終わり、あたりも暗くなってきたので帰宅することに。帰り道に水浴び小屋があったので寄りました。

プレオープンレポ23:ムーミンバレーパークにある「水浴び小屋」はムーミンパパが作ったもの!

宮沢湖の上に建てられているのが、ムーミンパパが造ったとされる「水浴び小屋」

近くで見てみると、物語に出てくるのと瓜二つで驚きました。

中も忠実に再現されていました♪

水浴び小屋の裏にもドアがあり、入れるかな?と期待しましたがもちろん入れず・・・(泣)

水浴び小屋をたっぷり堪能し、入場ゲートまで戻りました。

入場ゲート近くにはレストランがあり、パンケーキを食べることができます!

プレオープンレポ24:ムーミンバレーパーク入場口近くのレストラン「レットゥラ」はパンケーキのお店!

入場ゲート近くにある、キノコみたいな形をした建物はパンケーキレストラン「レットゥラ」

ここではベリーを使ったパンケーキなどを味わうことができます。パンケーキの他にもローストポークなども取り扱っているため、お昼ご飯にも最適のお店です!

レットゥラはオープン直後は人がぜんぜんいないので、オススメですよ!オープンしてすぐはみなさん、ムーミン谷エリアに向かってしまうので。

レットゥラの正面にあるのが始まりのお店「アルク カウッパ」

プレオープンレポ25:ムーミンバレーパーク入ってすぐのショップ「アルク カウッパ」

始まりのお店「アルク カウッパ」はムーミンバレーパーク入ってすぐの場所にあるショップ。ムーミン谷の売店より、品数は劣りますが、それでも数多くの商品を取り扱っています。

「アルク カウッパ」の店内はこのような感じ。

入ってすぐに「アルク カウッパ」で購入するのもいいと思いますが、個人的にはムーミン谷の売店で買い忘れたものを「アルク カウッパ」で補うっていうのが一番いいのかなと思います。

番外編

最後に、今回ムーミンバレーパークで購入した商品を紹介します!!

合計16点で、約19,000円のお買い物でした!!

特にお気に入りなのが、ムーミンパパ!目がくりくりしてて、最高に可愛いです♪

一つ一つグッズ紹介をした記事は後日アップしますので、楽しみにしていてくださいね〜

まとめ

今回はムーミンバレーパークのプレオープン【2019年3月9日】の現地レポートをまとめました。

2年間待ちわびてようやく行くことのできたムーミンバレーパークですが、ムーミン物語に出てくる展示物を間近でみれたり、アトラクションに乗れたり、美味しい食べ物。飲み物を味わえたり、たくさんのムーミングッズが売ってたり・・・

もう。言葉で表せないくらい最高の場所でした。

ムーミンファンだけでなく、ムーミンのこと興味無い方でも一度は行ってもらいたい場所だと思います!ムーミンに興味がなくても、行けば絶対に興味が湧いてくるはずですので!!

最後にムーミンバレーパークの注意事項をまとめたいと思います。

  1. なるべく早めに行かないと入場するのが遅くなる。(30分前に行ったら行列だった。)
  2. ムーミン屋敷ガイドツアーは人気なので、現地でチケットを購入する方は早めに買ったほうがいい。
  3. お昼時(12時〜13時)は飲食店が混雑するので、時間をずらしたほうがいい。
  4. アーケードゲームは早めに終了する可能性があるので、やるなら早い時間帯に!
  5. ムーミン谷の売店では人気商品はすぐに売り切れるので、早めに確保したほうがいい。また、レジはすごく並ぶので複数人で行く場合は一人が並んで、他の人がその間に買い物をするというようなシステムをとったほうがいい。一人の場合はオープン後すぐか、閉園時間ギリギリに購入。
  6. エンマの劇場の席は早めに取ること。
  7. 海のオーケストラ号のアトラクションは濡れるので注意。

以上のことを注意して、ムーミンバレーパークを楽しんでください!!

ムーミンバレーパークオープン後の潜入レポートはこちらの記事に書いてあります♪

ムーミンバレーパーク潜入レポート【2019年3月16日・17日】感想・口コミまとめ

Sponsored Link
最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらの記事はいかがでしたか?
「役に立った!」「面白かった!」と思ったら、ぜひ当サイトをシェアしてください!
Facebookの「いいね」やTwitterの「フォロー」をして頂くと次回以降の新着記事がすぐにわかります♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です