絶品の料理を堪能できるオフィシャルホテル 「レンブラントホテル海老名」


ムーミンバレーパーク公認のオフィシャルホテルやパートナーホテルがあるのをご存知でしょうか?

オフィシャルホテル14つ、パートナーホテル2つの合わせて16つのホテルがあります。泊まると様々な特典があるので、ムーミンバレーパークに泊まりがけで行こうと考えている方はオフィシャルホテルやパートナーホテルに泊まるほうが絶対お得なんです!

そこで今回は14つあるオフィシャルホテルの中から絶品の料理を堪能できるオフィシャルホテル「レンブラントホテル海老名」をご紹介したいなと思います!!

Sponsored Link

「レンブラントホテル海老名」って?

レンブラントホテル海老名は、JR相模線の海老名駅から徒歩10分。小田急線、相鉄線の海老名駅からも徒歩約8分の場所にあります。

元はオークラフロンティアホテルと、あのオークラグループのホテル。2018年に現在のホテルに生まれ変わりましたが、お部屋やサービスなどは以前同様すばらしいと言われています。

価格帯は8,037円-22,300円(※スタンダードルームの平均価格に基づく)と安くはありませんが、価格相応の快適さで旅人を魅了しています。

ムーミンバレーパークからは電車で約2時間と決して近くはありませんが、圏央道の海老名インターチェンジから10分ですので、自動車で行くのもアリですね!

レンブラントホテル海老名の基本情報

 

レンブラントホテル海老名

 

住所:〒243-0432 神奈川県海老名市中央2丁目9−50
電話: 046-235-4411
FAX: 046-235-9812

 

チェックイン:14:00
チェックアウト:11:00

 

客室数:74室

 

館内施設:日本料理レストラン、ワイン&レストラン、ラウンジ、カラオケルーム、会議室、結婚式場、フィットネスクラブ

 

その他設備:Wi-Fi回線全室完備(無料)

レンブラントホテル海老名はこんな方にオススメ!

・少しリッチな気分で泊まりたい方

・おいしい食事にこだわりたい方

・夕食もホテルでゆったりととりたい方

レンブラントホテル海老名の魅力

レンブラントホテル海老名の魅力は

「上質な空間」

「トップクラスにおいしい朝食」

「夕食も落ち着いて食べられるレストラン」

この三つだと思います。

魅力①:上質な空間

レンブラントホテル海老名の口コミで多いのが、「部屋が清潔できちんと整えられている」「内装も美しく品質の高さを感じる」ということ。

客室数も74部屋と多くないので、静かで落ち着いた雰囲気です。

各部屋もゆとりを感じる広さで、ゆったりと滞在したい方におすすめですよ。

魅力②:トップクラスにおいしい朝食

レンブラントホテル海老名の朝食は、地元素材を使ってシェフが一品一品つくりあげる自慢の朝食。

その実力はなんと「楽天トラベル 朝ごはんフェスティバル(R) 2018」において神奈川県第3位を獲得したほど。テレビに出たこともあるそうで、かなり期待大です!!

魅力③:夕食も落ち着いて食べられるレストラン

レンブラントホテル海老名には、こだわりの食材と一流のシェフ・スタッフがおもてなしする「日本料理 四季」と、フレンチをはじめとした欧風料理が楽しめる「ワイン&レストラン アルエット」のふたつのレストランがあります。

遊び疲れて帰ってきて、またレストラン探しというのはちょっと大変ですよね。遊んだ後はゆっくり休むのが大人の旅。ホテルのレストランで落ち着いて過ごすのもよいのではないでしょうか?

Sponsored Link

レンブラントホテル海老名のレストラン

レンブラントホテル海老名にはレストランが3つあります。

・日本料理「四季」

全国各地から取り寄せた旬の食材、美味しい食材で作られたお料理。もちろん和食の命・出汁も丁寧にとっています。
スタッフの中にはなんと利き酒師もおり、テーブルサービスも一流だとか!

ライトアップされた日本庭園を眺めながらのディナーは、楽しかった一日をゆったりと振り返れそうですね。

・ワイン&レストラン「アルエット」

ランチとディナーが楽しめる、ワイン&レストラン。

フレンチをはじめとした繊細な欧風料理には地元素材が積極的に使われており、目でも舌でも楽しめます。
ソムリエおすすめのワインとのマリアージュも楽しみですね!

・「ザ・ラウンジ」

朝食をいただくのは「ザ・ラウンジ」。
選び抜かれた地域の食材を使用しており、卵や野菜だけでなくベーコン・ウインナーまで地元のもの。ジャムはお手製といいますから、強いこだわりを感じますね!

目玉は「シェフがその場で作ってくれる卵料理」。
ふわふわのオムレツや目玉焼き、スクランブルエッグなど、頼めばその場で作ってくれるそうですよ。

Sponsored Link

レンブラントホテル海老名の客室

レンブラントホテル海老名の客室のタイプは4種類。どの部屋もゆとりある広さです。

・シングルルーム

面 積:18㎡

ベッド幅:横1,400 mm×縦2,050 mm

利用人数:1~2名

基本料金:1名利用:¥12,474/2名利用:¥16,038

・ツインルーム

面 積:27m²

ベッド幅:横1,220 mm×縦2,050 mm

利用人数:1~2名

基本料金:1名利用:¥17,820/2名利用:¥21,384

・デラックスツインルーム

面 積:32m²

ベッド幅:横1,220 mm×縦2,050 mm

利用人数:1~2名

基本料金:1名利用:¥21,384/2名利用:¥24,948

・エグゼクティブ スイート

面 積:83m²

ベッド幅:横2,400 mm×縦2,000 mm

利用人数:1~2名

基本料金:¥95,040

※画像はすべてrembrandt-group.comのものを使用しました

その他、最上階である7Fは“エクスクルーシィヴフロア”となっており、全室で1ランク上の充実したアメニティになっています。

ベッドには有名アスリートも多数愛用するマットレス「エアウィーヴ」を導入、また加湿空気清浄機つきでぐっすり眠れそうですよ。
シャワーヘッドやドライヤーも高機能なものを採用、パジャマやスリッパ、シャンプーなどもこのフロア専用のものということで、リッチな気分を味わいたい方におすすめです♪

Sponsored Link

レンブラントホテル海老名ムーミンバレーパーク特別宿泊プラン

こちらのレンブラントホテル海老名、ムーミンファンにとって見逃せないのはムーミンバレーパークの入園券がついた「ムーミンスペシャルルームプラン」。

ムーミンのオリジナルアメニティやムーミンバレーパークからの贈り物がついてくるだけでなく、客室もムーミンの世界観が感じられる仕様になっているとのことで、客室の質が高いレンブラントホテル海老名だからこそ期待大です。

ムーミンスペシャルルームプランのおすすめポイントはこちら。

  1. 客室でムーミンの世界観が体感できる!
  2. パークで入場制限がかかっていても入園できる
  3. ムーミンバレーパークからの贈り物つき(宿泊者様全員分!)
  4. ムーミンバレーパークオリジナルアメニティつき
  5. ムーミンバレーパーク内で限定グッズが購入できる
  6. シングルからトリプルまで人数に合わせて利用できる

気になるムーミンバレーパークからの贈り物は…

①ムーミンバレーパーク入園券※

②クリアボトル

③ランチトート

④ジッパーポーチ

⑤ペットボトルホルダー

⑥ルームアメニティ

こちらが宿泊者全員にプレゼントされます!どれも爽やかで使いやすそうなデザイン♪ これはうれしいですね!

※ムーミンバレーパークの入園券は2019年3月16日(土)〜利用可能です。

レンブラントホテル海老名「ムーミンバレーパーク特別宿泊プラン」の詳細を見てみる

レンブラントホテル海老名からムーミンバレーパークまでの距離と行き方

【距離】

約53km

【行き方】

レンブラントホテル海老名

↓ 徒歩8分

小田急小田原線 海老名駅

↓ 小田急小田原線 約57分

新宿駅

↓ JR山手線外回り 池袋・上野方面 約9分

池袋駅

↓ 西武池袋線 約48分

飯能駅

↓ メッツァ直通バスで約13分

ムーミンバレーパーク

※今回紹介した行き方はあくまでも一つの例です。

直通バスの時刻表などはこちらの記事に詳しく書いてあります。

ムーミンランドメッツァ〜飯能駅・東飯能駅間の直通バス料金・時刻表・乗り場などまとめ!

レンブラントホテル海老名の周辺情報

最後にレンブラントホテル海老名の周辺情報についてお伝えします!

ららぽーと海老名

ホテルから車で約6分。

なんでも揃う大型ショッピングセンター。若者向けのお店が多く、カップルだったらのんびりショッピングで半日は過ごせそうです。

中は広くて新しく、ベビーのための休憩室や子どもの遊び場なども用意されているので、家族連れでも快適にショッピングが楽しめます。

フードコートにはたくさんのお店があって色々選べますよ!

・神奈川県立相模三川公園

ホテルから車で約8分。

川に面した広大な公園。小川もあり、子どもたちが川遊びを楽しめるスポットです。
小さなアスレチックもあるので、身体を動かしたい盛りのお子さんにはぴったり。

カップルだったらお弁当を持ってのんびり散策、なんていうのもいいですね。春には桜が楽しめるようですよ。

ファンタジーキッズリゾート海老名

ホテルから徒歩8分。

お子さん連れの方におすすめなのが、こちらのファンタジーキッズリゾート。
室内で子どもが思う存分遊べる施設です。豊富なおもちゃのほかに、全長約100mのコースを備えるキッズサーキットや、砂遊びができる場所、大型の遊具もたくさんあり、一日中いても飽きません♪

気になる料金は、年会費350円+休日でも1,200円。丸一日遊べることを考えると良心的なお値段です。
ムーミンバレーパークの翌日はキッズリゾートと、遊びつくしの二日間もいいですね!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です