ムーミンバレーパークを100倍楽しむために必要な5つのこととは?

ムーミンバレーパーク潜入レポート【2019年3月16日・17日】感想・口コミまとめ


2019年3月16日(土)、埼玉県飯能市に日本初となるムーミンのテーマパーク「ムーミンバレーパーク」がオープンしました!!

元々、2017年にオープンすると言われていましたが、ある事情で延期となったため、2年待ちわびてのオープンになります。

ムーミンテーマパーク「メッツァ」の開業が延期になったのには驚きの理由が!?

念願となるムーミンバレーパークがオープンしたということで、3月16日(土)・17日(日)の二日間行ってきました!!この記事ではムーミンバレーパークに潜入したレポートをまとめましたので、楽しみながらご覧いただければと思います。

※1 実はオープン前に開催されるプレオープンに参加し、その時にムーミンバレーパーク内をほとんど満喫してしまいました。ですので、今回はプレオープン時には知り得なかった情報をメインにお伝えしていきたいと思います。

※2 ネタバレ要素が多数ありますので、ネタバレされるのが嫌だという方は見ないことをオススメします。

プレオープンに参加した際のレポートはこちらの記事にまとめてありますので、ぜひご覧ください!※この記事はプレオープンレポート記事の後に読むことをオススメします。

ムーミンバレーパークプレオープン現地レポート【2019年3月9日】口コミ・感想・評判まとめ

<たった5分でムーミンバレーパークのことが丸わかり!>
【完全保存版】ムーミンバレーパークまとめ!アトラクション・営業時間などすべてがわかる!

<ムーミンバレーパーク限定マグを手に入れよう!!>
ムーミンバレーパーク限定マグカップ発売決定!値段や購入方法・発売日など詳しく!

<ムーミンバレーパークを100倍楽しむ方法♪>
【必見】ムーミンバレーパークの楽しみ方!100倍楽しむために必要な5つのこと!

Sponsored Link

目次

ムーミンバレーパーク潜入レポート【2019年3月16日(土)】

ムーミンバレーパーク潜入レポート【2019年3月16日(土)】その1:混雑を予想し、開園2時間前に到着。しかし、メッツァ正門前には驚くべき光景が!?

ムーミンバレーパークの開園は10:00でしたが、混雑することを予想し約2時間前に現地に到着。

「そんなに早く着く必要ある!?」と思う方もいるかもしれませんが、プレオープンの際30分前にはすでに200人くらい並んでいたんですよ・・・。オープン日はもっとヤバくなりそうだなと思い、2時間前に到着するようにしました!

「2時間前に到着すれば1番でしょ♪」と思っていた私の気持ちはバス中からメッツァ入り口を途端、みごとに崩れ落ちる事に。2時間前に到着したのにも関わらず、メッツァの正門前にはすでに50人くらいの人が並んでいたのです!!

「もうこんなに並んでいるの!?」と驚きを隠せませんでしたが、少しでも前に並ばなきゃと思い、急いでバスを降りて列に並びました。いやー改めてムーミンの人気のすごさを感じましたね(笑)

ムーミンバレーパーク潜入レポート【2019年3月16日(土)】その2:開園まで約2時間。並ぶのが本当に辛かった・・・。

開園までの約2時間並ぶわけですが、「座るところがない」「朝という事で寒い」「一人だからトイレに行けない」など悪条件の中だったので、本当に辛かったです(泣)

もし、一人で並ぶ場合はトイレを済ませてから並ぶようにしたほうがいいです。並んでいる最中に行きたくなったら、前後の人に「列を空けといてください」と頼まなきゃいけないので。

また、複数人で行く場合は代表者一人が並んで、他の人は待合室で待つ。代表者は時間ごとに交代する。というようなシステムをとることをオススメします。そうすることで、2時間楽に並ぶことができますよ!

くれぐれもムーミンバレーパークに入る前に気力を全部使ってしまわないように注意してくださいね(泣)

ムーミンバレーパーク潜入レポート【2019年3月16日(土)】その3:ムーミンバレーパークに入場するとそこには大量の報道陣が!

プレオープンの時は入場ゲートでスタッフの方にチケットを確認してもらったあとは自由に動くことができましたが、この日はオープン日でたくさんの関係者やメディアが来ていたので、ムーミン谷エリア付近まではスタッフの方に先導されながら行きました。

ムーミン谷エリアが見えてくると、セレモニーを終えた後だったためたくさんの人が。それ以上に驚いたのがメディアの数!なんと私たちが列をなして入場してくるのをカメラを構えて待ち構えていたのです。

カメラの台数は50台以上はあったと思います(笑)「入場してくる映像なんているのか?」と疑問に思いつつも、カメラに映りたくなかったので背の高い人の後ろに隠れる事に(笑)

ムーミン谷エリアの手前で列が一度止まり、先導していたスタッフの方がいなくなったあと自由に動けるようになりました。

ムーミンバレーパーク潜入レポート【2019年3月16日(土)】その4:ムーミン屋敷ガイドツアーの当日券を求め券売機へ!しかし・・・。

プレオープンの時に「ムーミン屋敷ガイドツアー」だけ体験できていなかったので、すぐさまムーミン屋敷ガイドツアーの当日券を求め券売機へ行くことに。

みなさん考えることは同じで、一目散に「ムーミン屋敷ガイドツアー」のチケットが売っている券売機へ向かって行きましたね。その光景を見て「やばいチケットなくなる!」と思い、私も急いで券売機へと走りました。

券売機前に着いた頃にはもう20人くらいの人が並んでいましたね(みなさん足早い笑)。「20人だから大丈夫だろう」と思っていたのですが、2つ前にいる女性がチケットを買っている時、「本日のムーミン屋敷ガイドツアーの当日チケットは終了しました」とスタッフの方からお知らせが。

あとちょっとのところで当日券を逃してしまったのです、、

開園2時間前に並んだ理由の一つが、ムーミン屋敷ガイドツアーの当日券をゲットすることだったので本当に悲しかったです・・・。まぁ、明日ゲットできればいいだろうと気持ちを切り替え、ムーミンバレーパークオープン限定マグカップを買いにいくことに!!

Sponsored Link

ムーミンバレーパーク潜入レポート【2019年3月16日(土)】その5:ムーミンバレーパークオープン限定アラビアマグカップを買いにいくことに!

ムーミン屋敷ガイドツアーの当日券ゲットできなかったのは残念でしたが、気持ちを切り替えてムーミンバレーパークオープン限定アラビアマグカップを買いにいくことにしました。

実は2時間前に並んだもう一つの理由が「ムーミンバレーパークオープン限定アラビアマグカップを購入する」ことだったんです。

最初、どこでマグカップが売っているかわからなかったので、まずムーミンバレーパーク内で一番大きなショップ「ムーミラークソカウッパ(ムーミン谷の売店)」へ行きました。

広い店内を歩き回り、マグカップを探したのですが全然見つからない・・・。「早く購入しないと売り切れる」と思い、店員さんに聞くことにしました。

すると「申し訳ないのですが、ここでは売っていません。飛行おにのカートで売ってます」との返答が。それを聞いた私は急いで飛行おにのカートへ向かうことに。

飛行おにのカートはおさびし山エリア入ってすぐの場所にある小さなお店です。プレオープン時には開いてなかったので、この日が行くの初めてでした。

飛行おにのカート前に着くと、マグカップを購入するために並んでいる人たちの列が。ざっと30人ぐらいは並んでいたかと思います。売り切れないか心配だったのですが、1人2個までと購入制限があったのですごく安心しましたね(笑)

マグカップは30分くらい並んで、購入することができました!!2日後には売り切れたみたいですから、2個買っておいてよかったです・・・。

ムーミンバレーパーク限定マグカップ発売決定!値段や購入方法・発売日など詳しく!

ムーミンバレーパーク潜入レポート【2019年3月16日(土)】その6:疲れたのでカフェ「カウッパ&カハヴィラ」へ!

朝早くから並んだりしたこともあってか、ちょっと疲れたためコケムス内にあるカフェ「カウッパ&カハヴィラ」へ。

「カウッパ&カハヴィラ」はショップとカフェが一体になったお店。真っ白な店内は雪が積もっている冬のムーミン谷をイメージしているそうです。

「カウッパ&カハヴィラ」では豊富な種類のケーキや飲み物を味わうことができます。レジ前にはたくさんのケーキやパイがディスプレイされていました。

どれにしようか悩みに悩んで、一番人気そうだったフィンランドのたまごパイ「カルヤランピーラッカ」を選びました。飲み物は「本日の紅茶」を注文。

店員さんに「本日の紅茶はなんですかと?」と聞いたらストロベリーティーかブルーベリーティーとのことだったのでストロベリーにしました。

レジ横で注文した商品を受け取り、そのまま外のテラス席へ。注文した商品はこちらです↓

フィンランドのたまごパイ「カルヤランピーラッカ」はしっとりとしたパイ生地の上にたっぷりと卵が乗っていました♪

ふわっとしたパイ生地と卵が絶妙にマッチしていて、すごく美味しかったです!!パイの中にはジャガイモのようなものが入っていて、それがまたパイの良さを引き立てていました♪

ストロベリーティーはほんのりストロベリーの香りが引き立つ、大人な味!

ティーパックのパッケージがムーミン一家で可愛らしかったです♪

マグカップもムーミンで最高の気分でした!!

外のテラス席に座ったのですが、テラス席から見える景色は最高でしたよ♪ ムーミンバレーパーク内が一望できます!!

この写真を見ればオープン日にいかに人が多かったかがわかるのではないでしょうか(笑)

カフェで一休みした後はプレオープン時に開いてなかったお店を巡ることに。

Sponsored Link

ムーミンバレーパーク潜入レポート【2019年3月16日(土)】その7:へルックヤではフード&ドリンクを購入できる!

ムーミン谷エリアの手前にあるへルックヤはフード&ドリンクを販売しているお店。フードは「プチパンケーキ」、ドリンクは「クラフトビール」を取り扱っています。

プチパンケーキは紙パックにコロッとした丸いパンケーキが7~8個入っていて、数種類あるソースをつけて味わうことができます♪ 私はキャラメルソースとチョコソースを選びました!

小腹が空いた時や食後のデザートにオススメですよ!!小さいのでシェアしながら食べることができるのもいいですね♪

クラフトビールは日によって違うので、毎日違う味を堪能することができますよ〜

Sponsored Link

ムーミンバレーパーク潜入レポート【2019年3月16日(土)】その8:ナミではあのスウィーツが販売されている!?

エンマの劇場裏にあるナミはスウィーツを販売しているお店。

取り扱っているスイーツはわたがし(値段:500円)になります。ムーミンバレーパークメインビジュアルデザインの袋が可愛いですね!!

わたがしを食べながらエンマの劇場でムーミン達の劇を見たら最高ではないでしょうか♪

ムーミンバレーパーク潜入レポート【2019年3月16日(土)】その9:ヘムリンユユで売っている商品とは!?

ヘムリンユユは「ヘムレンさんのカート」

ヘムレンさんの遊園地に近くにあり、緑の外壁が特徴的なお店でした。ヘムリンユユでは限定デザインのポップコーンやTシャツなどが売られています。

ヘムリン限定デザインのポップコーンはここでしか購入できないので、必見です!!

ムーミンバレーパーク潜入レポート【2019年3月16日(土)】その10:マヤッカユユではアクセサリーが売っている!?

マヤッカ(灯台)近くにある「マヤッカ ユユ」ではムーミンやその仲間達のアクセサリーなどが売られていました!

種類が豊富で、自分でアレンジできる商品もたくさん!家族やカップルでお揃いで着けたりするのもいいかもしれませんね♪

ムーミンバレーパーク潜入レポート【2019年3月16日(土)】その11:ムーミン谷の売店はやっぱりグッズの種類が豊富!!

プレオープン時にはなかった新たなお土産グッズがあるかなと思い、最後にムーミン谷の売店へ行くことに。

案の定行ってみたら、プレオープン時にはなかったお土産グッズが何種類か増えていました!!ムーミン谷の売店に行ってみて、改めて思ったのですが、ほんとグッズの商品が豊富ですよね〜 ムーミンバレーパーク限定のお土産グッズもたくさんありますし♪

1時間いても飽きません(笑) ただ、あれもこれも欲しくなってお金を使いすぎてしまう恐れがあるので、注意が必要です(笑)

ムーミンバレーパーク限定お土産グッズに関してはこちらの記事にまとめてありますので、時間がなくてあまり見れなかった方や購入する際の参考にしたいという方はぜひご覧ください。

ムーミンバレーパーク限定お土産グッズ総まとめ【2019年】

これで、3月16日(土)のムーミンバレーパーク潜入レポートは終了です。

オープン日ということで、ものすごい人でしたね(笑) ムーミン屋敷ガイドツアーの当日チケットを取れなかったのは残念でしたが、マグカップを無事購入できたのは良かったです。

続いては、3月17日(日)の潜入レポートを書いていきたいと思います。

ムーミンバレーパーク潜入レポート【2019年3月17日(日)】

ムーミンバレーパーク潜入レポート【2019年3月17日(日)】その1:前日より早い、2時間20分前に到着!

前日は2時間前にメッツァ正門前に到着したら、すでに50人以上の人が並んでいたので、この日はもっと早い2時間20分前に到着しました。すると、早く来たことが功を奏したのか、まだ5〜6人ほどしか並んでいなかったのです!

前日より並んでいたらどうしようかとバスに乗っている間ドキドキしていましたから、数人しか並んでいない光景を見てすごくホッとしました(笑)

時間が経つにつれ、どんどん列に人が増えていくのですが、前日ほど多くはなかったですね。ただ、日曜日ということもあって家族連れの方がすごく多くいましした。

前日と同じように列に並んでから2時間ほど並ぶのですが、この日はとても寒く地獄でした(泣)

ムーミンバレーパーク潜入レポート【2019年3月17日(日)】その2:入場ゲートを通ったあとは急いでムーミン屋敷ガイドツアーの当日券を取りに!

この日は入場ゲートを通り過ぎたあとは自由に動くことができました。

入場ゲートを通ったら前日に取れなかった「ムーミン屋敷ガイドツアー」の当日券を求め、券売機行くことに。スタッフの方が「走らないでください」と言っていたので、早歩きで行きました。

スタッフの方が注意しているにも関わらず、走っている方がいたのが残念でした・・・。ちゃんとルールは守って欲しいものです、、。

途中抜かされそうになりましたが、「このために朝早くから並んだんだ!」と気力を振り絞り、今までで一番早いと言えるくらいの早歩きで券売機へと向かいました(笑)

すると、2番目に券売機前に着くことができたんです!!頑張った甲斐がありました(笑)

1番目の人の購入が終わり、いよいよ私の番。在庫を見てみると12:00〜と13:00〜の分しか残っていませんでした。2番目に到着したのに、在庫の少なさに驚きましたね。

なるべく早くムーミン屋敷内を見たいなと思い、12:00を選択。12:00まで2時間もあったので、昼食と休憩をかねてムーミンバレーパークのメインレストラン「ムーミラークソ ルオカラ」へ!

ムーミンバレーパーク潜入レポート【2019年3月17日(日)】その3:早めの昼食をとるために「ムーミラークソ ルオカラ」へ

「ムーミラークソ ルオカラ」はコケムス内にあるメインレストラン。

店内はムーミン達の夜の不思議な森のパーティをイメージしており、ムーミンやその仲間達と一緒に食事をしているような雰囲気を味わうことができます♪

料理の注文は席でするのではなく、キッチン前に行って注文するというセルフサービス制度を導入していました。メニューはハヤシライスやパスタなどといったメイン料理のほか、サラダやデザートなどありすごく豊富だなと思いましたね!

メニューの詳しい概要はこちらの記事に書いてあります。

ムーミンバレーパークのアトラクション(乗り物)&レストラン・カフェ徹底解説!

悩みに悩んで、私は「ハヤシライス」と「ジンジャエール」、相方は「シチュー」と「カフェオレ」を注文しました。

ハヤシライスのルーはコクのあるデミグラスソースで香りがよく、ごはんが進みました♪個人的にはもう少しごはんが多くてもいいのかな〜と思いましたね(笑)

添え物でコロッケ、スクランブルエッグ、ポテト、トマトが付いてくるので、お子様にはオススメしたいメニューです!!

ジンジャエールは生姜の味が濃く、のどごしがすごかったです!!ムーミンバレーパークで歩き疲れて喉が渇いた時に最適です♪ ムーミンバレーパークのロゴが入ったコップが可愛くてショップに売っているかなと思ったのですが、売っていませんでした(泣)

相方の選んだシチューはホワイトソースでとてもまろやか♪ シチューの中に入っていたお肉が歯ごたえあって、美味しかったと言っていました!!

シチューの添え物にはポテトときゅうりとプチトマトが付いてきます。

カフェオレの容器もムーミンキャラクターが描かれていて、可愛かったです♪ この容器もショップに売っていなかったのは残念でしたが・・・(泣)

Sponsored Link

ムーミンバレーパーク潜入レポート【2019年3月17日(日)】その4:念願のムーミン屋敷へ!

レストランでゆっくりしていると、ムーミン屋敷ガイドツアーの開始時間になったのでムーミン屋敷前へ。

ムーミン屋敷ガイドツアーは「ムーミンパパチーム」「ムーミンママチーム」の2つのグループに分かれ、それぞれにつくガイドさんに案内されながらムーミン屋敷内を探索します。私たちは「ムーミンパパチーム」でした。

ムーミンパパチームはまず、屋敷横にある階段を下って地下室へ。

木の扉を開けると・・・

樽や棚、浮き輪、ロープといったたくさんの物が所狭しと置いてありました!

蜘蛛の巣があり、そこには大きなクモが!

床や樽にはいくつもの足跡がありました!!誰の足跡なのでしょうか?気になりますね〜

そのほかに調理場などがあり、すごくリアルに再現されていましたね〜 地下室を一通り見たあとは、1階へ!

1階はキッチンとダイニングになっていて、テーブルの上にはムーミン達が食べ残したと思われるパンケーキなどが!これだけ残しているということは急いで出て行ったんですかね〜(笑)

リビングの壁にはムーミン一家の写真がたくさん!仲睦まじいその姿にキュンキュンしちゃいました♪

飾られている写真の下には本やリンゴがあったりなど、細かく再現されていましたね!

キッチン・ダイニングを満喫したあとは2階のムーミンママ・ムーミンパパの部屋へ!

階段を登って、すぐ見えてきたのがムーミンのご先祖様!!貫禄がありますね〜

ご先祖様の隣には大きな時計が設置されていました!

ムーミンママ・ムーミンパパの部屋に入るとベッドがあり、その上にはムーミンママのバッグが!

窓際には夫婦の2ショット写真が♪ ほんと二人はお似合いですよね〜

その隣にはクローゼットがあり、ムーミンママ・パパの服が掛かっていました。ムーミンママの服が意外と大きかったのにびっくりしました(笑)

Sponsored Link

ムーミンママ・ムーミンパパの部屋を探索し終え、次はリトルミイとムーミントロールの部屋へ!階段の手前にレントゲン写真があって、笑っちゃいました(笑)

ムーミンの骨格ってこんな感じなんですね!!

階段を登るとまず見えてくるのが、リトルミイの部屋。ベッドやテーブル、椅子など全てがリトルミイサイズでできていて、よくできているな〜と関心しちゃいましたね(笑)

ムーミントロールの部屋はフィギュアがあったり、制作途中の絵があったりなどいかにも男の子らしいお部屋でした。

スノークのお嬢さんの部屋も!テーブルにはヘアブラシや手鏡、花があり女の子っぽさがありましたね〜

実際に行くことはできなかったのですが、ムーミントロールの部屋の上にはムーミンパパが執筆を行う書斎があります。

どんな感じになっているのかは潜望鏡で見ることができますよ〜

家の中に潜望鏡があるなんて、すごいですよね(笑)

ムーミン屋敷を横から見てみると屋根裏部屋まではしごが掛かっているのがわかりました!正面から見たらわからなかったので、意外な発見でしたね〜

実際にムーミン屋敷の中に入れるなんて夢にも思わなかったので、本当に感動しました。ムーミン屋敷自体もそうですが、各々の部屋だったり、置いてある小物類がリアルに再現されていて、何回も感心しちゃいましたね!

ガイドの方もわかりやすく説明しながら案内してくれるので、ムーミンのことあまり知らない方でも十分に楽しめるなと思いました。

ムーミンバレーパークに行ったら、ぜひ参加してみてくださいね!!

あ、あとムーミン屋敷ガイドツアーに参加した方全員に限定のシールがもらえます。

今回もらったのは2019年版なので、この先2020年版、2021年版〜と毎年参加してゲットしたいなと思いました♪

まとめ

今回はムーミンバレーパーク潜入レポート【2019年3月16日・17日】をまとめました!

ムーミンバレーパークでは・・・

  • ムーミン達と一緒にパーティーをしているような雰囲気を味わえるレストラン
  • たくさんのムーミングッズが売られているショップ
  • ひとつひとつがリアルに作られているムーミン屋敷
  • ムーミンやその仲間達が劇をするエンマの劇場
  • ムーミン達と写真が撮れるフォトショップ

などがあり、ムーミンファンにとっては夢のような場所です。一日中いても飽きないような場所ですよ〜

ムーミンのことあまり知らない方も行ったら絶対ムーミンのこと好きになると思います!!騙されたと思って、一度はムーミンバレーパークに足を運んでみてください♪

土日祝日は混雑するので、注意が必要です!!

プレオープンレポートでもムーミンバレーパーク内のことについて詳しく紹介しているので、ぜひご覧ください!!

ムーミンバレーパークプレオープン現地レポート【2019年3月9日】口コミ・感想・評判まとめ

ムーミンバレーパークの全貌についてはこちらの記事を読めばたった5分でわかりますよ♪

ムーミンバレーパークのアトラクション・ホテル・営業時間などの情報がたった5分でわかる!

Sponsored Link
最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらの記事はいかがでしたか?
「役に立った!」「面白かった!」と思ったら、ぜひ当サイトをシェアしてください!
Facebookの「いいね」やTwitterの「フォロー」をして頂くと次回以降の新着記事がすぐにわかります♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です